Rchr
J-GLOBAL ID:201901003516074897   Update date: Aug. 31, 2020

Kaneko Mariko

Kaneko Mariko
Affiliation and department:
Other affiliations (3):
  • 東京都公立学校  スクールカウンセラー
  • J五反田メンタルクリニック  リエゾンアドバイザー
  • 千葉西総合病院  精神看護専門看護師
Research keywords  (5): Mindfulness ,  CBT ,  psycho-oncology ,  Psychiatric liaison Nursing ,  Mental Health
Papers (1):
  • Mariko Kaneko, Shuhei Ryu, Hiroshi Nishida, Kumi Tamasato, Yuiko Shimodaira, Katsuji Nishimura, Miyoko Kume. Nurses' recognition of the mental state of cancer patients and their own stress management - A study of Japanese cancer-care nurses. Psycho-Oncology. 2013. 22. 7. 1624-1629
MISC (96):
  • 金子 眞理子. ケアギバーのストレス・燃え尽き症候群 ワーク・エンゲイジメント ケアギバーとして知っておきたいストレスと対処法. Palliative Care Research. 2017. 12. Suppl. S259-S259
  • 秋山 美紀, 菅原 大地, 近藤 浩子, 廣島 麻揚, 金子 眞理子. ポジティブ心理学を精神看護に活かしてみよう!. 日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集. 2017. 27回. 68-68
  • 金子眞理子. ワーク・エンゲイジメント ケアギバーとして知っておきたいストレスと対処法. 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集. 2017. 22nd. S259
  • 金子眞理子, 秋山美紀, 秋山美紀. サイコオンコロジー領域における教育プログラムの有効性の検討. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2016. 36th. 286
  • 秋山美紀, 秋山美紀, 菅原大地, 廣島麻揚, 金子眞理子, 近藤浩子, 前野隆司, 前野隆司. 看護職と患者に幸せをもたらし,レジリエンスを高める,マインドフルネスのエビデンスと実践. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2016. 36th. 433
more...
Professional career (3):
  • 博士(看護学) (聖路加看護大学大学院)
  • 修士(看護学) (慶應義塾大学大学院)
  • 修士(心理学) (青山学院大学大学院)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page