Rchr
J-GLOBAL ID:201901004911505720   Update date: May. 19, 2022

Oguchi Shohei

オグチ ショウヘイ | Oguchi Shohei
Affiliation and department:
Research field  (2): Clinical nursing ,  Basic nursing
Research keywords  (3): 多重課題 ,  看護管理 ,  看護教育
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2021 - 2025 看護師の多重課題遂行能力を獲得・向上するための教育プログラムの開発と有用性の検証
Papers (4):
  • 小口 翔平. 看護師の多重課題遂行に関するスコーピングレビュー. 日本看護福祉学会誌. 2021. 26. 2. 163-170
  • A study of factors associated with senses of fatigue and accomplishment / fulfillment concerning multitasking in nursing. Bulletin, Nagano College of Nursing. 2021. 23. 13-21
  • Shohei Oguchi, Daisuke Yamaguchi, Yasuko Matsunaga. Research of the Multitasking of Nurses -Relationship between the Nursing Practice Ability, Cognitive Refectivity, and Self-efcacy-. J. Jpn. Acad. Nurs. Sci. 2020. 40. 74-81
  • 坂田 香織, 柳澤 美法, 小口 翔平, 小池 聖子, 両角 裕子. 退院支援における早期介入を目指した取り組み 退院支援行動チェックリストを導入して. 信州大学医学部附属病院看護研究集録. 2013. 41. 1. 143-148
Lectures and oral presentations  (3):
  • 看護師の多重課題の現状と課題に関する文献レビュー
    (第46回日本看護研究学会)
  • 看護職の業務遂行における多重課題に関する研究-卓越性、熟慮性、及び自己効力感との関連-
    (第38回日本看護科学学会学術集会 2018)
  • 皮膚の治癒遅延創におけるMMPs遺伝子の発現動態--一次治癒創との比較について--
    (第40回日本創傷治癒学会 2010)
Education (3):
  • 2020 - 長野県看護大学大学院 博士後期課程
  • 2016 - 2018 Shinshu University Health Sciences
  • 2007 - 2011 Nagano College of Nursing Nagano College of Nursing
Professional career (1):
  • 看護学修士 (信州大学)
Association Membership(s) (3):
日本看護科学学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page