Rchr
J-GLOBAL ID:201901007841394992   Update date: Nov. 12, 2023

Yutaka Suzuki

スズキ ユタカ | Yutaka Suzuki
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Homepage URL  (1): http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/medicine/education/staff/detail/?id=med21030
Research field  (1): Digestive surgery
Research keywords  (2): 肝胆膵外科 ,  消化器外科
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2013 - 2016 膵粘液性嚢胞腫瘍の発生進展におけるエストロゲンレセプターの関与と役割を初めて解明
  • 2006 - 2008 膵および卵巣粘液性嚢胞腫瘍の発生起源と進展機序の解明
Papers (85):
  • 林 雅人, 岡野 尚弘, 鈴木 裕, 廣田 玲, 西岡 真理子, 前園 知宏, 河合 桐男, 水谷 友紀, 松木 亮太, 小暮 正晴, et al. 遠位胆管癌術後肝転移に対して化学療法後に肝切除を行い長期生存が得られた1例. 胆道. 2022. 36. 3. 480-480
  • 松木 亮太, 小暮 正晴, 新井 孝明, 蓮井 宣宏, 川口 翔平, 百瀬 博一, 鈴木 裕, 須並 英二, 阿部 展次, 阪本 良弘. 【肝門部領域胆管ドレナージを極める】ドレナージに必要な肝門部領域胆管の解剖. 消化器内視鏡. 2022. 34. 6. 1031-1038
  • 鈴木 裕, 森 俊幸, 多賀谷 信美, 新井 孝明, 中村 康弘, 百瀬 博一, 松木 亮太, 小暮 正晴, 阿部 展次, 須並 英二, et al. 【ラパ胆を極める!】困難症例に対するラパ胆 妊婦に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術. 臨床外科. 2022. 77. 6. 727-732
  • 小暮 正晴, 川口 翔平, 新井 孝明, 百瀬 博一, 松木 亮太, 鈴木 裕, 阪本 良弘. 【Borderline resectableとは?】Borderline resectable胆嚢癌とは?. 外科. 2022. 84. 6. 679-684
  • Yutaka Suzuki, Toshiyuki Mori, Hirokazu Momose, Ryota Matsuki, Masaharu Kogure, Nobutsugu Abe, Hiroyuki Isayama, Susumu Tazuma, Atsushi Tanaka, Hajime Takikawa, et al. Predictive factors for subsequent intrahepatic cholangiocarcinoma associated with hepatolithiasis: Japanese National Cohort Study for 18 years. Journal of gastroenterology. 2022. 57. 5. 387-395
more...
MISC (590):
more...
Books (4):
  • 新膵臓病学
    南江堂 2017
  • Gallstones Recent advances in epidemiology, Pathogenesis, Diagnosis and management,
    Nova Science Publisher, Inc 2017
  • 消化器外科レビュー2011
    総合医学社 2011
  • 消化器外科レビュー2010
    総合医学社 2010
Lectures and oral presentations  (63):
  • 女性外科医活躍のための支援と工夫-杏林大学消化器・一般外科の場合-.
    (第74回日本消化器外科学会総会 2019)
  • 造影CTと造影MRI、腹部拡散強調画像併用によるMCN診断の有用性,
    (第50回日本膵臓学会大会 2019)
  • A potential utility of a new scoring formula for prediction of malignant intraductal papillay mucinous neoplasm of the pancreas.
    (第31回日本肝胆膵外科学会・学術集会 2019)
  • 腸回転解除法を用いた膵頭十二指腸切除術によるSMA周囲神経叢郭清の工夫.
    (第80回日本臨床外科学会総会 2018)
  • 肝内結石症診療の変遷と現況-全国調査40年間の解析-
    (第54回日本胆道学会学術集会 2018)
more...
Education (2):
  • 2011 - 2015 Kyorin University
  • 1991 - 1997 Kyorin University Faculty of Medicine Department of Medicine
Professional career (1):
  • 博士(医学) (杏林大学大学院)
Work history (9):
  • 2019/04 - 現在 Kyorin University Faculty of Medicine
  • 2016/04 - 2019/03 Kyorin University Faculty of Medicine
  • 2014/04 - 2016/03 Kyorin University Faculty of Medicine
  • 2011/04 - 2014/03 Kyorin University Faculty of Medicine
  • 2007/04 - 2011/03 Kyorin University Faculty of Medicine
Show all
Committee career (4):
  • 2020/04 - 現在 厚生労働省難治性疾患政策研究事業 「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班 研究協力者
  • 2017/04 - 現在 日本膵臓学会 膵炎調査研究委員会 急性膵炎分科会
  • 2014/05 - 現在 日本膵臓学会 嚢胞性膵腫瘍委員会
  • 2015/10 - 2020/03 日本膵切研究会 膵癌後方進展検討委員会
Awards (4):
  • 2017/07 - 杏林大学医学部 研究奨励賞 新たなスコア式による膵管内乳頭粘液性腫瘍の取扱い-手術適応と至適術式・郭清範囲の解析
  • 2016/10 - 財団法人日本膵臓病研究財団 研究奨励賞 膵切除術後膵瘻に対する内臓脂肪およびアディポサイトカインの影響
  • 2014/04 - 日本外科学会 第114回日本外科学会 優秀演題 全国多施設調査からみた肝内結石症診療の現状
  • 2010/10 - 財団法人日本膵臓病研究財団 研究奨励賞 膵粘液性嚢胞腫瘍の発生進展における卵巣様間質と女性性腺ホルモンの検討
Association Membership(s) (9):
日本内視鏡外科学会 ,  JAPAN BILIARY ASSOCIATION ,  JAPAN PANCREAS SOCIETY ,  JAPANESE SOCIETY OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SURGERY ,  JAPAN GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY SOCIETY ,  JAPAN SURGICAL ASSOCIATION ,  JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY ,  THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGICAL SURGERY ,  JAPAN SURGICAL SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page