Rchr
J-GLOBAL ID:201901007902634649   Update date: Sep. 10, 2021

TERADA Ayumi

TERADA Ayumi
Affiliation and department:
Research field  (5): Aesthetic practices ,  Sociology/history of science and technology ,  Design ,  Aesthetics and art studies ,  Museology
Research keywords  (6): Art management ,  Cultural resorces ,  University museum ,  Museum ,  博物館 ,  Cultural policy
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2020 - 2023 ミュージアムにおける聴覚体験デザインの実践的方法論の研究
  • 2016 - 2020 ミュージアムにおける演劇創作:コレクション活用とコミュニケーション創出の方法論
  • 2018 - 2019 シンポジウム『工学主義と近代日本』
  • - 2017 Activating university museum collections through a theatrical play
  • 2016 - 2017 ミュージアムにおける日韓アーティスト及び研究者協働の演劇創作
Show all
Papers (18):
  • Ayumi TERADA. Sound in museums: a study on possibilities of new auditory museum experiences. Bulletin of Japan Museum Management Academy. 2021. 25. 49-55
  • 寺田 鮎美. 総合研究博物館の工学史料:全体像と田中家三代史料について. 『企画研究「学術資産としての東京大学」講演録3』東京大学連携研究機構ヒューマニティーズセンター. 2021. 27-60
  • 寺田 鮎美. 異界としてのミュージアム. 山中 由里子 編;山田 仁史 編『この世のキワ:〈自然〉の内と外』(アジア遊学239)勉誠出版. 2019. 322-334
  • 寺田 鮎美. カンパニー画と植物画. 西野 嘉章 企画・監修『植物画の黄金時代:英国キュー王立植物園の精華から = The Golden Age of Botanical Art: Flowers from the Collections of the Royal Botanic Gardens, Kew』東京大学総合研究博物館. 2017. 110-116
  • Ayumi TERADA. Designing a participatory exhibition project : A case of "Mobile Museum Boxes" in the Philippines. Bulletin of Japan Museum Management Academy. 2017. 21. 91-95
more...
MISC (58):
  • 寺田 鮎美. 蘭の趣味と絵葉書(『蘭花百姿:東京大学植物画コレクションより』展コラム5). HAGAKI 研究者コラム(インターメディアテクウェブサイト). 2021
  • 寺田 鮎美. シロバナハクサンチドリ(ラン科)(『蘭花百姿:東京大学植物画コレクションより』展コラム4). HAGAKI 研究者コラム(インターメディアテクウェブサイト). 2021
  • 寺田 鮎美. 蘭解剖図のできるまで(『蘭花百姿:東京大学植物画コレクションより』展コラム3). HAGAKI 研究者コラム(インターメディアテクウェブサイト). 2021
  • Ayumi TERADA. Listening to “Orchids Blossom - Botanical Art Collections from the University of Tokyo”. 2021
  • 寺田 鮎美. リモートで行うボランティア活動と展示案内プログラム(共著). 東京大学総合研究博物館ニュース ウロボロス. 2021. 26. 1. 12-14
more...
Books (9):
  • Pio-engineers in Modern Japan: Rintaro, Fuji, and Giichi, Three Generations of Tanakas
    The University Museum, the University of Tokyo 2019
  • Pio-engineers in modern Japan: Symposium report
    The University Museum, the University of Tokyo 2019
  • ミュージアムのソーシャル・ネットワーキング(博物館情報学シリーズ3 )
    樹村房 2018
  • ルドベック・リンネ・ツュンベルク:ウプサラ博物学三代の遺産より = The Art of Natural Science in Sweden: Treasures from Uppsala University
    東京大学総合研究博物館 2018
  • Play IMT 7: In between worlds (Theatre Performance)
    The University Museum, the University of Tokyo 2018
more...
Lectures and oral presentations  (42):
  • オンラインでの学生ボランティア活動と小中学生向け展示案内プログラム:2020年度コロナ禍の取り組みに見る課題と展望
    (大学博物館等協議会2021年度大会・第16回日本博物科学会 2021)
  • 企画展示『サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年』に対する一般来場者の反応について(企画セッション4)
    (日本中東学会 第36回年次大会特別研究集会 2020)
  • The origins of noise etiquette in museums in Japan
    (26th Annual Japan Studies Association Conference. The Hyatt Place Waikiki Beach Hotel, Honolulu, USA. 2020)
  • 趣旨説明:田中家三代、林太郎・不二・儀一の仕事から
    (シンポジウム「工学主義と近代日本」 於インターメディアテク 2018)
  • Designing the experiences and learning of museum visitors
    (Ishibashi Foundation Summer School in Japanese Arts and Cultural Heritage 2018, University of East Anglia, UK. 2018)
more...
Education (3):
  • 2008 - 2011 National Graduate Institute for Policy Studies Ph.D in Cultural Policy
  • 2006 - 2008 National Graduate Institute for Policy Studies
  • 2001 - 2003 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(文化政策研究) (政策研究大学院大学)
Work history (6):
  • 2016/12 - 現在 The University Museum, the University of Tokyo Intermediatheque department Affiliate associate professor
  • 2011/07 - 2016/11 The University of Tokyo The University Museum
  • 2009/04 - 2011/03 JSPS Research Fellowships for Young Scientists (Doctoral Course Students)
  • 2008/10 - 2009/03 The University of Tokyo The University Museum
  • 2008/04 - 2008/09 The University of Tokyo The University Museum
Show all
Committee career (1):
  • 2018/06 - 2019/09 UMAC-ICOM UMAC Local Organizing Committee for ICOM 2019 Kyoto
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page