Rchr
J-GLOBAL ID:201901008828968471   Update date: Sep. 08, 2021

Kokubu Yutaka

コクブ ユタカ | Kokubu Yutaka
Affiliation and department:
Job title: Researcher
Homepage URL  (1): https://www.tokyokankyo.jp/kankyoken/
Research field  (1): Environmental dynamics
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 植物起源VOCのオキシダント生成への影響評価
  • 2019 - 2022 VOC個別成分濃度の実態に基づく大気汚染物質濃度予測の高精度化
  • 2019 - 2022 Revealing the link between biogenic-VOC and vehicle emissions to urban photochemical air pollution
  • 2016 - 2019 植物起源VOCの都内排出量推計に関する調査
  • 2012 - 2013 海洋における炭素貯留効果におよぼす藻場由来バイオマスの定量的評価
Papers (7):
more...
MISC (2):
  • Yutaka Kokubu. 研究紹介「植物由来VOCと自動車排出ガスの光化学反応が 都市大気汚染物質の生成に与える影響」. 2021. 35. 4
  • 國分優孝. 都市の樹木に意外な副作用、植物由来VOCの実態把握. 都政新報. 2019
Books (9):
  • 東京都心部の植物起源VOC放出量インベントリの精緻化に関する研究
    東京都環境科学研究所年報 (ISSN: 1343-3016) 2020
  • 衛星リモートセンシングによる都市樹木葉面積マッピング法の開発と東京区部全域への適用
    東京都環境科学研究所年報 (ISSN: 1343-3016) 2019
  • 衛星画像データを用いた都内樹木の葉面積推定法の確立
    東京都環境科学研究所年報 (ISSN: 1343-3016) 2018
  • 都内優占街路樹種のBVOC放出量の観測
    東京都環境科学研究所年報 (ISSN: 1343-3016) 2018
  • WorldView-3衛生画像データを用いた都内樹木の葉面積指数の広域推定
    東京都環境科学研究所年報 (ISSN: 1343-3016) 2017
more...
Lectures and oral presentations  (22):
  • Kinetic study of ozone formation from the photochemical reaction between vehicular exhaust and biogenic volatile organic compounds evaluated by the smog chamber experiment
    (2021)
  • 都市大気汚染におよぼす樹木起源反応性有機ガスの影響評価 -東京都心部のBVOC放出量インベントリの精緻化とスモッグチャンバー実験-
    (2021)
  • 東京都内におけるVOC個別成分濃度の空間的・時間的変動の解析 (1)都内5地点におけるVOC観測結果
    (第61回大気環境学会年会 2020)
  • 東京都内におけるVOC個別成分濃度の空間的・時間的変動の解析 (2)シミュレーションによる再現性検証
    (第61回大気環境学会年会 2020)
  • 東京都心部における植物起源VOC放出量の推計
    (第60回大気環境学会年会 2019)
more...
Professional career (1):
  • PhD (The University of Tokyo (Atmosphere and Ocean Research Institute))
Work history (5):
  • 2017/04 - 現在 University of Shizuoka Visiting Joint Researcher
  • 2016/04 - 現在 Tokyo Metropolitan Research Institute for Environmental Protection Researcher
  • 2014/04 - 2016/03 DAIKIN Industries Ltd. Chief Researcher
  • 2013/04 - 2014/03 The University of Tokyo Atmosphere and Ocean Research Institute JSPS Research Fellow (Postdoctoral Researcher)
  • 2012/04 - 2013/03 The University of Tokyo Atmosphere and Research Institute JSPS Research Fellow (Doctoral Course Student)
Committee career (2):
  • 2021/04 - 2022/03 経済産業省「令和3年度VOC排出削減効果の定量的評価に向けた検討等業務」検討会 研究実施者
  • 2020/12 - 経済産業省「令和2年度VOC排出削減効果の定量的評価に向けた検討等業務」検討会 特別委員
Awards (1):
  • 2014/06 - Paper Award, The Japanese-French Oceanographic Society
Association Membership(s) (1):
JAPAN SOCIETY FOR ATMOSPHERIC ENVIRONMENT
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page