Rchr
J-GLOBAL ID:201901010307884071   Update date: Nov. 05, 2019

Ohashi Yuka

Ohashi Yuka
Papers (6):
  • 大橋有佳, 富岡優子, 志賀智史, 松井和幸, 立野康志郎. 藕糸織仏画の科学的調査. 北九州市立自然史・歴史博物館研究報告 B類 歴史. 2019. 16
  • 國生知子, 小鹿野亮, 大橋有佳, 志賀智史. 古文書保存基礎講座 実施成果報告-主催者それぞれの立場から考える12年間の実績と課題-. 東風西声. 2019
  • 酒井田千明, 赤田昌倫, 大橋有佳, 望月規史. 野村美術館所蔵・南蛮毛織抱桶水指の科学分析. 野村美術館研究紀要. 2019
  • 大橋有佳, 志賀智史, 木川りか. 当館所蔵「大方広仏華厳経巻十五(泉福寺焼経)」及び長松寺所蔵「重要文化財 高麗版大般若経」の紙継ぎに使用された膠着剤の調査. 東風西声. 2018
  • 桐野文良, 大橋有佳, 塚田全彦, 稲葉政満. 平等院鳳凰堂の仕上げに用いる表面コーティングしたベンガラ材の耐光性と付着性の予備検討. 鳳翔学叢. 2017
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 国宝 「初音の調度」耳盥・輪台、鍍金箱、旅眉作箱-の X線CTによる構造・技法調査
    (第35回文化財科学会 2018)
  • 「豆糊」の分析 糊に含まれる脂質成分について
    (第40回文化財保存修復学会 2018)
  • Power of pH14 - interpreting and treating a stripped surface of a late 17th C. British wooden staircase
    (The 6th International Architectural Paint Research Conference 2017)
  • 脱脂大豆糊の湿潤加熱処理による物性変化-糊塗布紙 のヤング率と変色挙動-
    (第37回文化財保存修復学会 2015)
  • 古代・中世の典籍類に使用された大豆糊の製法と物 性について
    (第36回文化財保存修復学会 2014)
Education (1):
  • 2016 - 2019 Tokyo University of the Arts
Work history (2):
  • 2019/11 - 現在 元興寺文化財研究所
  • 2017/04 - 2019/10 九州国立博物館
Awards (2):
  • 2019/03 - 東京藝術大学 あさかぜ賞
  • 2016/03 - 東京藝術大学 サロン・ド・プランタン賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page