Rchr
J-GLOBAL ID:201901011489346556   Update date: Sep. 13, 2020

OMI Yasuo

オミ ヤスオ | OMI Yasuo
Affiliation and department:
Research field  (2): Architectural and city planning ,  Building structures and materials
Research keywords  (2): 建築生産 ,  建築構法
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2021 国の文化財に指定されない全国社殿の寿命推定と維持保全手法に関する研究
  • 2015 - 2016 中古住宅のコンバージョンとマッチングサービスによる衰退地域活性化のビジネスモデル研究
  • 2014 - 2016 SI方式による転用可能なコア・ユニットをもつ仮設住宅の開発研究
  • 2008 - 2010 インフィル指向型スケルトンによる長寿命建築システムの開発研究
  • 2008 - 2010 スペース・ファニチャーによる住宅改変手法の開発研究
Show all
Papers (18):
  • MISAWA Kohei, OMI Yasuo. ANALYSIS OF BUILDING SYSTEMS AND VISUALIZATION BY BIM FOR THE "SPACE-UNIT" MODULAR PREFAB HOUSES DESIGNED BY KENJI HIROSE. Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ). 2020. 85. 770. 859-868
  • OMI Yasuo. A CASE STUDY OF DISSOLUTION AND REBUILDING FROM EMERGENCY TEMPORARY HOUSING TO DISASTER RECOVERY HOUSING BY ITAKURA TIMBER CONSTRUCTION METHOD. AIJ Journal of Technology and Design. 2018. 24. 57. 775-778
  • SASAKI Takeshi, OMI Yasuo, KATSUMATA Hideaki. EXAMINING THE ESTIMATION OF THE AVERAGE USAGE PERIOD AND THEIR REGIONALITY OF MAIN HALLS OF BUDDHIST TEMPLES:A survey of use duration of wooden main halls utilizing survival time analysis. Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ). 2017. 739. 2305-2311
  • 小見 康夫. 戸建住宅における水まわり設備機器の平均使用年数の算定. 日本建築学会計画系論文集. 2014. 704
  • 小見 康夫, 松田 慎司. 戸建住宅における水まわり設備機器の耐用年数等の現状と使用年数に関する実態調査. 日本建築学会技術報告集. 2014. 44
more...
MISC (12):
  • 小見 康夫. ビルの点検整備と保全性・保安性. BELCA news. 2015. 27. 153. 63-66
  • 湯本 長伯, 花里 俊廣, 円満 隆平, 衣袋 洋一, 渡辺 俊, 野城 智也, 三辻 和弥, 中井 正一, 中川 貴文, 倉田 成人, et al. 第1部 アーキインフォマティクス : 建築学の情報化の現在(<特集>建築情報学 アーキインフォマティクス(Archi-informatics)). 建築雑誌. 2014. 1658. 3-32
  • 小見 康夫. 自由が丘駅および武蔵小杉駅周辺の斜壁劣化調査. 建築防災. 2010. 390. 13-17
  • 小見 康夫. 業務基準改訂における原案検討作業について (特集 特殊建築物等定期調査業務基準2008年改訂). 建築防災. 2008. 365. 5-7
  • 小見 康夫. 耐震改修の補強計画 (特集 実務の現場から学ぶ既存木造住宅の耐震改修) -- (既存木造住宅の耐震改修計画). 建築技術. 2008. 697. 104-109
more...
Books (8):
  • 日本の近代・現代を支えた建築 -建築技術 100選 -
    (一財)日本建築センター・(公財)建築技術教育普及センター 2019 ISBN:9784889101775
  • 耐火木造「計画・設計・施工」マニュアル
    エクスナレッジ 2018 ISBN:9784767824499
  • 3D図解による建築構法
    市ケ谷出版社 2016 ISBN:9784870710078
  • 3D図解による建築構法
    市ケ谷出版社 2014 ISBN:9784870710061
  • 耐火木造「計画・設計・施工」マニュアル : 特殊建築物から戸建住宅まで
    エクスナレッジ 2012 ISBN:9784767812434
more...
Lectures and oral presentations  (49):
  • 5443 非現存建築のデジタルアーカイブ化に関する研究:その5 SH-70の3次元モデルによる構法表現及び分析
    (建築計画 2019)
  • 5457 小屋建築の類型化及びトレーラーハウスの実態に関する調査研究
    (建築計画 2019)
  • 5467 神社社殿の竣工時代と地方別の構法的特徴 東北・関東・中部地方の神社を対象として
    (建築計画 2019)
  • 5424 SH-65の3次元モデルによる構法表現及び分析 非現存建築のデジタルアーカイブ化に関する研究:その3
    (建築計画 2018)
  • 5425 SH-67の3次元モデルによる構法表現及び分析 非現存建築のデジタルアーカイブ化に関する研究:その4
    (建築計画 2018)
more...
Education (2):
  • - 1995 The University of Tokyo Department of Architecture
  • - 1985 The University of Tokyo Department of Architecture
Professional career (1):
  • 博士(工学) (東京大学)
Work history (3):
  • 2013/04 - 現在 Tokyo City University Faculty of Engineering, Department of Architecture
  • 2008/04 - 2013/03 武蔵工業大学 工学部建築学科 准教授
  • 2005/04 - 2008/03 武蔵工業大学 工学部建築学科 専任講師
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page