Rchr
J-GLOBAL ID:201901015892372384   Update date: Oct. 22, 2021

Mari Yamashita

Mari Yamashita
Affiliation and department:
Research field  (3): Clinical psychology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Clinical psychology
Papers (13):
  • Riko Nakayama, Mika Sugiyama, Chiaki Ura, Tsutomu Taga, Shuji Tsuda, Mari Yamashita, Fumiko Miyamae, Ayako Edahiro, Hiroki Inagaki, Madoka Ogawa, et al. The relationship between cognitive decline and well-being: investigation in older community-dwelling people with moderately impaired cognition. Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society. 2021
  • Mari Yamashita, Satoshi Seino, Yu Nofuji, Yasuhiro Sugawara, Yosuke Osuka, Akihiko Kitamura, Shoji Shinkai. The Kesennuma Study in Miyagi, Japan: Study Design and Baseline Profiles of Participants. Journal of epidemiology. 2021
  • Chiaki Ura, Tsuyoshi Okamura, Mika Sugiyama, Fumiko Miyamae, Mari Yamashita, Riko Nakayama, Ayako Edahiro, Tsutomu Taga, Hiroki Inagaki, Madoka Ogawa, et al. Living on the edge of the community: factors associated with discontinuation of community living among people with cognitive impairment. BMC geriatrics. 2021. 21. 1. 131-131
  • Ayako Edahiro, Tsuyoshi Okamura, Yoshiko Motohashi, Chika Takahashi, Mika Sugiyama, Fumiko Miyamae, Tsutomu Taga, Chiaki Ura, Riko Nakayama, Mari Yamashita, et al. Oral health as an opportunity to support isolated people with dementia: useful information during coronavirus disease 2019 pandemic. Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society. 2020
  • 阿部 巧, 清野 諭, 遠峰 結衣, 西 真理子, 野藤 悠, 横山 友里, 山下 真里, 新開 省二, 藤原 佳典, 北村 明彦. 高齢期の社会参加が健康行動の継続に及ぼす影響 社会活動の種類に着目した縦断研究. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2020. 79回. 333-333
more...
MISC (12):
  • 山下 真里, 清野 諭, 野藤 悠, 菅原 康宏, 阿部 巧, 西 真理子, 秦 俊貴, 新開 省二, 藤原 佳典, 北村 明彦. 地域在住高齢者における性格特性とフレイルの関連. 老年社会科学. 2021. 43. 2. 204-204
  • 枝広 あや子, 岡村 毅, 本橋 佳子, 宇良 千秋, 宮前 史子, 杉山 美香, 多賀 努, 中山 莉子, 山下 真里, 粟田 主一. 訪問口腔調査で明らかになった都市部在住認知症高齢者の口腔機能低下. 日本認知症ケア学会誌. 2021. 20. 1. 140-140
  • 中山 莉子, 多賀 努, 岡村 毅, 杉山 美香, 宇良 千秋, 山下 真里, 宮前 史子, 枝広 あや子, 粟田 主一. 地域拠点において認知症とともに生きる独居高齢者の安心感を醸成するには? コーディネーションの観点から. 日本認知症ケア学会誌. 2021. 20. 1. 167-167
  • 阿部 巧, 清野 諭, 遠峰 結衣, 西 真理子, 野藤 悠, 横山 友里, 山下 真里, 新開 省二, 藤原 佳典, 北村 明彦. 高齢期の社会参加が健康行動の継続に及ぼす影響 社会活動の種類に着目した縦断研究. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2020. 79回. 333-333
  • 野藤 悠, 阿部 巧, 山下 真里, 清野 諭, 横山 友里, 成田 美紀, 村山 洋史, 吉田 由佳, 新開 省二, 北村 明彦. 高齢者の生活機能チェックによる要介護発生リスクの推定. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2020. 79回. 386-386
more...
Books (3):
  • これからの対人援助を考える 暮らしの中の心理臨床-認知症-
    福村出版 2017 ISBN:4571245556
  • これからの対人援助を考える 暮らしの中の心理臨床-不安-
    福村出版 2017 ISBN:4571245548
  • コミュニティ臨床への招待ーつながりの中での心理臨床
    2012 ISBN:4788512882
Lectures and oral presentations  (13):
  • 高齢者支援としての心理臨床の実践:医療デイケアでの実践
    (日本心理臨床学会第40回大会自主シンポジウム 2021)
  • 震災から8年後の被災地における地域在住高齢者の孤独感の関連要因について
    (日本公衆衛生学会第79回大会 2020)
  • 大都市団地で認知機能低下と共に暮らす高齢者の体験世界を知る 本人の語りに基づいた、本人の生活世界の探求
    (日本認知症ケア学会誌 2020)
  • 大都市団地で認知機能低下と共に暮らす高齢者の体験世界を知る 地域生活の体験と主観的QOLの関連
    (日本認知症ケア学会誌 2020)
  • 大都市団地で認知機能低下と共に暮らす高齢者の体験世界を知る 生活拠点の変化と属性の違いについて
    (日本認知症ケア学会誌 2020)
more...
Education (3):
  • 2009 - 2016 Tokyo Metropolitan University
  • 2007 - 2009 Tokyo Metropolitan University
  • 2003 - 2007 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(心理学) (首都大学東京大学院)
Work history (14):
  • 2020/04 - 現在 Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital and Institute of Gerontology
  • 2019/04 - 現在 The Open University of Japan
  • 2019/04 - 現在 Tokyo University of Social Welfare School of Social Welfare
  • 2016/04 - 現在 横浜市中区 介護者のためのこころの相談 カウンセラー
  • 2019/01 - 2020/03 独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム 研究員
Show all
Committee career (1):
  • 2017/08 - 2018/06 遊戯療法学会 第24回大会実行委員
Association Membership(s) (9):
Japan Epidemiological Association ,  日本認知症予防学会 ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF PSYCHOLOGY FOR HUMAN SERVICES ,  日本臨床動作法学会 ,  日本老年社会学会 ,  JAPANESE PSYCHOGERIATRIC SOCIETY ,  日本認知症ケア学会 ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page