Rchr
J-GLOBAL ID:201901017292129292   Update date: Dec. 24, 2020

Yokoi Yukiko

Yokoi Yukiko
Research field  (1): Inorganic materials
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2020 生体親和性と抗菌性を有する傾斜機能型バイオセラミックスの開発
  • 2014 - 2017 Establish the Adjusting Mechanism of titanium dioxide bio-ceramics.
  • 2009 - 2012 Creation of biomaterials from titanium dioxide with functionally graded materials
Papers (20):
  • 吉川 仁育, 魚住 智子, 横井 由紀子, 古谷 昌裕, 岡藤 範正. 顎変形症(骨格性下顎前突症)における咽頭気道形態の術前術後の変化 上下顎同時移動術と1級不正咬合の比較(Pre and postoperative changes in the morphology of pharyngeal airway in patients with skeletal mandibular prognathism: A comparison between Class 1 malocclusion and simultaneous maxillomandibular surgery). 松本歯学. 2020. 46. 1. 1-15
  • 横井 由紀子, 岡藤 範正, 山川 祐喜子, 山川 洋子, 岡田 芳幸, 大須賀 直人. マウスピース型咬合誘導装置における反対咬合の被蓋改善のメカニズム 有限要素法による検討. 小児歯科学雑誌. 2019. 57. 4. 437-443
  • 江花 照夫, 横井 由紀子, 河村 純, 荒井 敦, 岡藤 範正. クワドヘリックスにおける歯の移動メカニクス 有限要素法シミュレーション. Orthodontic Waves-Japanese Edition. 2019. 78. 2. 99-106
  • 山川 祐喜子, 高谷 達夫, 横井 由紀子, 山川 洋子, 岡添 忍, 山木 貴子, 大須賀 直人, 岡藤 範正. 成長期の反対咬合に対して筋機能訓練装置の影響と効果を認めた1例. 松本歯学. 2019. 45. 1. 33-42
  • Yukiko Yokoi, Atsushi Arai, Jun Kawamura, Tomoko Uozumi, Yohei Usui, Norimasa Okafuji. Effects of Attachment of Plastic Aligner in Closing of Diastema of Maxillary Dentition by Finite Element Method. Journal of Healthcare Engineering. 2019. 2019. 1075097-1075097
more...
Lectures and oral presentations  (42):
  • アライナー矯正におけるアタッチメントと摩擦の影響
    (日本歯科理工学会誌 2020)
  • クワドヘリックスの構造が歯の移動に与える影響 有限要素法による力学的検討
    (小児歯科学雑誌 2020)
  • マウスシールド型矯正装置における反対咬合修正のメカニズム 有限要素法
    (小児歯科学雑誌 2019)
  • 機能的矯正装置を装着した歯列の有限要素モデル(第2報) 反対咬合の早期初期治療装置
    (小児歯科学雑誌 2019)
  • リンガルブラケット矯正法におけるアンカースクリューを用いた前歯列の遠心移動のメカニクス
    (日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2018)
more...
Awards (4):
  • 2020/06 - Award
  • 2019/06 - Japanese Society of Pediatric Dentistry. Award
  • 2013/09 - Japanese Society of Oral Implantology Award
  • 2005/04 - The Japanese Society for Dental Materials and Devices Award
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page