Rchr
J-GLOBAL ID:201901018799348880   Update date: Sep. 06, 2022

NAKAMIZO KOSUKE

ナカミゾ コウスケ | NAKAMIZO KOSUKE
Research field  (1): Accounting
Research keywords  (3): XBRL ,  Financial Statement Analysis ,  ディスクロージャー
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2014 - 2018 電子媒体の財務諸表を高度に取扱うために必要な概念の探求
Papers (18):
more...
MISC (4):
  • 中溝 晃介. 学会ルポ 日本簿記学会第36回全国大会. 企業会計. 2020. 72. 12. 132-132
  • 中溝 晃介. コラム2 XBRL GL. 会計のヒストリー80. 2020. 27-27
  • 中溝 晃介. XBRL,種類株式,貯蔵品,優先株式,劣後株式. 現代会計用語辞典. 2016
  • 中溝 晃介. [書評]事象アプローチによる会計ディスクロージャーの拡張. 会計・監査ジャーナル. 2016. 28. 88-89
Lectures and oral presentations  (5):
  • When Do Firms Disclose Their Quarterly and Annual Financials? An Exploratory Study of Filings in EDGAR.
    (PACIS 2018 2018)
  • ビッグデータが簿記・会計にもたらす影響-XBRL GLの視点から-
    (日本簿記学会第34回関西部会 2018)
  • オントロジーを用いたタクソノミの再構築
    (日本簿記学会第28回全国大会 2012)
  • 会計オントロジーの構築に関する予備的研究-XBRLのタクソノミを対象として-
    (第13回全国大学院生簿記・会計学研究報告大会 2011)
  • REA会計モデルとその拡張に関する一考察
    (第12回全国大学院生簿記・会計学研究報告大会 2010)
Education (3):
  • 2010 - 2013 Kobe University
  • 2008 - 2010 Kobe University
  • 2004 - 2008 Kobe University Department of Business Administration
Work history (3):
  • 2015/04 - 現在 Matsuyama University Faculty of Business Administration
  • 2016/09 - 2017/08 The University of Massachusetts Lowell The Robert J. Manning School of Business 客員研究員
  • 2013/04 - 2015/03 Matsuyama University Faculty of Business Administration
Committee career (1):
  • 2021/09 - 現在 日本簿記学会 幹事
Awards (1):
  • 日本簿記学会 奨励賞 電子化された仕訳データの形式に関する分析
Association Membership(s) (4):
Association for Information Systems ,  American Accounting Association ,  日本簿記学会 ,  JAPAN ACCOUNTING ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page