Rchr
J-GLOBAL ID:202001007130075399   Update date: May. 17, 2021

ISHII Yuka

イシイ ユカ | ISHII Yuka
Affiliation and department:
Research field  (2): Literature - Japanese ,  Literature - Japanese
Research keywords  (4): 仙洞離宮 ,  絵巻 ,  和歌 ,  中世文学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2022 中世絵巻にみる和歌と絵画の相関関係-浄土系高僧伝の詞書の検討を通じて-
Papers (7):
  • 石井 悠加. 『拾遺古徳伝』の和歌 : 浄土真宗における法然の日吉社頭詠. 国語と国文学. 2020. 97. 9. 31-45
  • 石井 悠加. 世阿弥の佐渡配流と『金島書』. 東京大学国文学論集. 2020. 15. 51-66
  • 石井 悠加. 鳥羽殿における詠歌史. 東京大学国文学論集. 2018. 13. 65-81
  • 石井 悠加. 『慕帰絵』の和歌 : 慈円詠との出会い. 国語と国文学. 2017. 94. 10. 39-55
  • Yuka Ishii. On the Feature of the Reminiscences for Infants. 2017. 57. 167-174
more...
MISC (3):
  • 石井 悠加. 書評と紹介 田渕句美子著『女房文学史論 : 王朝から中世へ』. 日本歴史. 2020. 867. 102-104
  • 石井悠加. 演習での利用. 日本文学Web図書館《活用のヒント》研究者の声~「日本文学Web図書館」ご利用の先生方より~. 2019
  • 石井悠加. なけどかひなきさよ千鳥 文明年間の『慕帰絵』補作事情. 『和歌文学大系11 新後拾遺和歌集』月報. 2017. 月報. 2-4
Books (2):
  • 禁裏・公家文庫研究
    思文閣出版 2020 ISBN:9784784219766
  • 和歌文学大辞典
    古典ライブラリー 2014 ISBN:9784904470015
Lectures and oral presentations  (8):
  • 蓮如と和歌-絵巻補作と歌歴から-
    (令和2年度 応永・永享期文化論研究会 2020)
  • 『拾遺古徳伝』の和歌-浄土真宗における法然の日吉社頭詠
    (令和元年中世文学会春季大会 2019)
  • 世阿弥の佐渡配流における「瀟湘八景」連想について
    (全国大学国語国文学会平成29年度冬季大会 2017)
  • 鳥羽殿の和歌
    (東京大学国語国文学会平成29年度大会 2017)
  • 『慕帰絵』の和歌
    (全国大学国語国文学会60周年記念大会 2016)
more...
Education (3):
  • 2012 - 2019 The University of Tokyo
  • 2009 - 2012 The University of Tokyo
  • 2008 - 2009 The University of Tokyo Language and Culture
Work history (13):
  • 2020/04 - 現在 Shikoku University
  • 2019/04 - 2020/03 Tokyo Woman's Christian University School of Arts and Sciences Division of Humanities
  • 2019/04 - 2020/03 Kyoritsu Women's University Faculty of Arts and Letters
  • 2019/04 - 2020/03 Asia University
  • 2018/04 - 2020/03 東京大学史料編纂所 学術支援専門職員
Show all
Awards (1):
  • 2017/12 - 全国大学国語国文学会 全国大学国語国文学会平成29年度冬季大会 研究発表奨励賞
Association Membership(s) (5):
西行学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  中世文学会 ,  和歌文学会 ,  東京大学国語国文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page