Rchr
J-GLOBAL ID:202001008933246210   Update date: May. 20, 2021

Saito Shohei

サイトウ ショウヘイ | Saito Shohei
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2020 亡命ロシア人とユーラシア主義:「マイノリティ」と広域思想の関係の解明
  • 2015 - 2017 ユーラシア主義の進化と展開:ベルリン、モスクワ、ハルビン、東京
  • 2014 - 2014 (松下幸之助記念財団研究助成)ロシア人亡命者の民族協和思想ユーラシア主義:ハルビンとプラハにおける受容、利用、屈折の実態
  • 2012 - 2013 ロシア人亡命者の思想ユーラシア主義:反社会ダーウィン主義から構造主義へ
Papers (5):
  • ゾーレン・ウルバンスキーとの共著. 帝国のあいだで、スクリーンの上で:中露国境河川流域におけるロシア・コサック. 境界研究. 2018. 8. 117-140
  • Crossing Perspectives in Manchukuo: Russian Eurasianism and Japanese Pan-Asianism. Jahrbücher für Geschichte Osteuropas. 2017. 65. 4. 597-623
  • ユーラシア主義と民族の「起源」問題-一九三〇年代後半のH・C・トルベツコイの著作とその受容をめぐる一考察ー. ロシア史研究. 2013. 92. 43-66
  • オルタナティブとしてのユーラシア主義:言語学者N.S.トルベツコイによるソ連とナチスへの思想的反応. スラヴ研究. 2011. 58. 229-252
  • ユーラシア主義者N.S.トルベツコイの思想に映るソ連1920-1927:道標転換派N.V.ウストリャーロフとの比較の試み. 政治学研究. 2008. 39. 109-138
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page