Rchr
J-GLOBAL ID:202001010689494384   Update date: Oct. 25, 2021

Gu Yoshiaki

グ ヨシアキ | Gu Yoshiaki
Affiliation and department:
Research field  (2): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Infectious disease
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2017 - 2020 一般住民・医師の抗菌薬の適正使用に影響する要因の検討:知識・態度・行動に着眼して
Papers (68):
  • Akahito Sako, Hideo Yasunaga, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hidekatsu Yanai, Yoshiaki Gu, Norio Ohmagari. Hospitalization for urinary tract infections in Japan, 2010-2015: a retrospective study using a national inpatient database. BMC infectious diseases. 2021. 21. 1. 1048-1048
  • Yoshiaki Gu, Yumiko Fujitomo, Rie Takahashi, Norio Ohmagari. Japan's first online media seminar on antimicrobial resistance. GHM Open. 2021. 1. 1. 36-37
  • 小泉 龍士, 日馬 由貴, 石金 正裕, 田中 知佳, 大野 茜子, 具 芳明, 金子 明寛, 大曲 貴夫. 自己記入式アンケートを用いた、歯科医師の外来診療における抗菌薬処方実態を明らかにするための横断研究. 感染症学雑誌. 2021. 95. 2. 122-128
  • Jung-Ho Shin, Seiko Mizuno, Takuya Okuno, Hisashi Itoshima, Noriko Sasaki, Susumu Kunisawa, Mitsuo Kaku, Makiko Yoshida, Yoshiaki Gu, Daiichi Morii, et al. Nationwide multicenter questionnaire surveys on countermeasures against antimicrobial resistance and infections in hospitals. BMC infectious diseases. 2021. 21. 1. 234-234
  • Shinichiro Morioka, Yoshiaki Gu, Shinya Tsuzuki, Yumiko Fujitomo, Hiroshi Soeda, Chikara Nakahama, Naoki Hasegawa, Shigefumi Maesaki, Masayuki Maeda, Tetsuya Matsumoto, et al. Determinants of clinic doctors' attitudes concerning antimicrobial prescription for patients with common colds or bronchitis: Additional analysis of a nationwide survey conducted by the Japanese Society of Chemotherapy and the Japanese Association for Infectious Diseases. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021. 27. 2. 131-138
more...
MISC (271):
  • 藤友 結実子, 具 芳明. 【日常診療に活かそう!AMR対策】わが国のAMR対策とは. JOHNS. 2021. 37. 8. 784-787
  • 具 芳明. 今日も明日もAMR対策(第22回) AMR対策の国際的な動向. J-IDEO. 2021. 5. 4. 605-607
  • 大野 茜子, 日馬 由貴, 具 芳明. わが国における外来抗菌薬の使用状況. 呼吸器内科. 2021. 39. 6. 532-537
  • 具 芳明. 【薬剤耐性(AMR)対策の現状と今後】薬剤耐性対策の現状と展望. 臨床検査. 2021. 65. 5. 500-505
  • 具 芳明. 今日も明日もAMR対策(第21回) 2020年の抗菌薬販売量調査結果. J-IDEO. 2021. 5. 3. 460-462
more...
Books (29):
  • レジデントのための感染症診療マニュアル : principles & practice 第4版
    医学書院 2020 ISBN:9784260039307
  • 医師免許取得後の自分を輝かせる働き方(キャリア) : 15のキャリアストーリーからみえる、しなやかな医師人生のヒント
    羊土社 2020 ISBN:9784758118798
  • 外来で診る感染症 : 感染症診療コツのコツ
    日本医事新報社 2020 ISBN:9784784929382
  • AMR CONTROL 2019-20
    Global Health Dynamics 2019
  • これだけは知っておきたい日常診療で遭遇する耐性菌ESBL産生菌 : 診断・治療・感染対策
    医薬ジャーナル社 2017 ISBN:9784753228539
more...
Lectures and oral presentations  (99):
  • 水痘と冬の感染症
    (石巻保健所感染症予防対策研修会(宮城県石巻市) 2014)
  • 冬季の感染症対策(小児編・成人編)
    (塩釜保健所平成26年度感染症予防対策セミナー(宮城県多賀城市) 2014)
  • PPEを正しく使うために気をつけておきたいポイント
    (自治体向けエボラ出血熱対策研修会(東京) 2014)
  • 結核を見逃さずに診断するには
    (結核医療地域ネットワーク会議講演会(仙台市) 2014)
  • 感染症の診かた
    (佐久総合病院感染症セミナー(長野県佐久市) 2014)
more...
Works (1):
  • かしこく治して、明日につなぐ ~抗菌薬を上手に使ってAMR対策~
    国立国際医療研究センター病院, AMR臨床リファレンスセンター 2017 - 現在
Education (3):
  • 2009 - 2011 National Institute of Public Health
  • 2009 - 2011 国立感染症研究所 実地疫学専門家養成コース
  • 1991 - 1997 Tokyo Medical and Dental University School of Medicine
Work history (18):
  • 2021/04 - 現在 Tokyo Medical and Dental University Graduate School of Medical and Dental Sciences, Department of Infectious Diseases Professor
  • 2020/05 - 現在 Nagasaki University
  • 2020/02 - 現在 厚生労働省新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する厚生労働省対策推進本部 事務局 参与(クラスター対策班)
  • 2017/04 - 現在 Tohoku University Graduate School of Medicine
  • 2017/04 - 2021/03 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 情報・教育支援室長
Show all
Committee career (22):
  • 2021/07 - 現在 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 感染症教育コンソーシアム コアメンバー
  • 2021/06 - 現在 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 中小病院向けCDIガイダンス作成チーム 委員長
  • 2020/12 - 現在 東京都iCDC専門家ボード(感染制御チーム) メンバー
  • 2020/10 - 現在 東京都iCDC感染対策支援チーム メンバー
  • 2020/03 - 現在 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC)AMR部会 ワーキンググループ2, 3 メンバー
Show all
Awards (1):
  • 2017/04 - 東北大学医学部教室員会 2016年度教室員会 The Best Teacher Awards
Association Membership(s) (6):
日本臨床微生物学会 ,  European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases ,  日本化学療法学会 ,  日本環境感染学会 ,  日本感染症学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page