Rchr
J-GLOBAL ID:202001013096564482   Update date: Nov. 06, 2020

Saeki Masahiko

Saeki Masahiko
Affiliation and department:
Research field  (1): Legal theory and history
Research keywords  (2): 法と心理学 ,  法社会学
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2018 - 2020 現代の教師の「実態」に即応した法教育教師教育プログラム開発
  • 2018 - 2020 少年法をめぐる世論の規定要因とその政策的帰結
  • 2017 - 2019 裁判員裁判と法の素朴理論
  • 2015 - 2017 現代中・高生の「法認識」の実態に挑戦する法教育プログラムの開発
  • 2015 - 2017 責任と非難可能性-心理学から刑法理論へ
Show all
Papers (9):
  • 佐伯昌彦. 弁護士費用の支払い意欲に関する二次分析--着手金と報酬金の支払い意欲の違いに着目して--. 法と実務. 2020. 16. 132-187
  • 佐伯昌彦. 訴訟上の和解の規定要因についての探索的検討--代理人の役割に注目した訴訟記録調査の分析--. 社会科学研究. 2020. 71. 2. 53-98
  • 石田京子, 佐伯昌彦. 『法曹人口調査』にみる弁護士の需要と利用者の依頼意欲. 法と社会研究. 2016. 2. 85-114
  • 佐伯昌彦. アメリカにおける被害者の権利に関する近時の動向:連邦法上の訴追以前の被害者の権利について. 罪と罰. 2016. 53. 4. 72-83
  • Eiichiro Watamura, Masahiko Saeki, Niioka Kiyomitsu, Toshihiro Wakebe. How is the Death Penalty System Seen by Young People in Japan? ?An Analysis of a Survey of University Students-. Advances in Applied Sociology. 2016. 6. 2. 29-35
more...
MISC (8):
  • 佐伯昌彦. 書評 Masahiro Fujita, Japanese Society and Lay Participation in Criminal Justice. 法社会学. 2020. 86. 201-205
  • 佐伯昌彦. 弁護士報酬に対する利用者の視点. ジュリスト. 2019. 1533. 80-80
  • 佐伯昌彦. 書評 唐沢穣・松村良之・奥田太郎編著『責任と法意識の人間科学』. 法社会学. 2019. 85. 263-267
  • 佐伯昌彦. 法社会学入門 社会科学による「法現象の解明」とその課題. 法学セミナー. 2018. 63. 5. 60-64
  • 佐伯昌彦. 論文紹介 裁判官による死刑判断と陪審による死刑判断 Valerie P. Hans, John H. Blume, Theodore Eisenberg, Amelia Courtney Hritz, Sheri Lynn Johnson, Caisa Elizabeth Royer, & Martin T. Wells, The Death Penalty: Should the Judge or the Jury Decide Who Dies?. アメリカ法. 2017. 2016. 2. 270-274
more...
Books (9):
  • 日本の高校生に対する法教育改革の方向性--日本の高校生2000人調査を踏まえて--
    風間書房 2020
  • 法の経験的社会科学の確立に向けて 村山眞維先生古稀記念
    2019
  • Crime and Justice in Contemporary Japan
    2018
  • シリーズ刑事司法を考える4 犯罪被害者と刑事司法
    2017
  • 宮澤節生先生古稀 現代日本の法過程(下)
    2017
more...
Education (2):
  • 2007 - 2009 The University of Tokyo
  • 2003 - 2007 The University of Tokyo
Work history (4):
  • 2017/04 - 現在 Chiba University
  • 2014/04 - 2017/03 Chiba University
  • 2012/04 - 2014/03 Chiba University Faculty of Law and Economics
  • 2009/04 - 2012/03 The University of Tokyo Graduate Schools for Law and Politics
Awards (1):
  • 2017/05 - 日本法社会学会 学会奨励賞著書部門 佐伯昌彦(2016)『犯罪被害者の司法参加と量刑』東京大学出版会
Association Membership(s) (8):
Asian Criminological Society ,  法と経済学会 ,  Asian Law & Society Association ,  日本人間行動進化学会 ,  Law and Society Association ,  日本社会心理学会 ,  法と心理学会 ,  日本法社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page