Rchr
J-GLOBAL ID:202001018519747858   Update date: Jun. 17, 2022

Akita Kazuya

アキタ カズヤ | Akita Kazuya
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2021 - 2024 カーボネイトアパタイトの高い骨伝導能・骨再生能を細胞の分子メカニズムから解明する
  • 2021 - 2024 感染制御と骨再生を同時に可能とするハイブリッド型骨補填材による顎骨骨髄炎治療戦略
  • 2020 - 2022 炭酸基量を制御することによるランダム型多孔質炭酸アパタイトの骨再生医療への展開
Papers (21):
  • Takamaru Natsumi, Fukuda Naoyuki, Akita Kazuya, Kudoh Keiko, Miyamoto Youji. Association of PD L1 and ZEB 1 expression patterns with clinicopathological characteristics and prognosis in oral squamous cell carcinoma. Oncology Letters. 2022. Vol.23. No.3
  • Suzuki Yoshitaka, Okura Kazuo, Yoshihara Yasutomo, Dalanon Junhel, Akita Kazuya, Miyamoto Youji, Matsuka Yoshizo. Survey of oral maxillofacial injury experiences and sports mouthguard use in wakeboarders. International Journal of Sports Dentistry. 2022. Vol.(in press)
  • 福田 直志, 秋田 和也, 椋本 修平, 高丸 菜都美, 工藤 景子, 宮本 洋二. 新規骨補填材としてのβ型リン酸三カルシウム顆粒セメントの開発と垂直的骨造成への応用. 日本口腔インプラント学会誌. 2020. 33. 特別号. 132-132
  • Takamitsu Mano, Kazuya Akita, Naoyuki Fukuda, Kumiko Kamada, Naito Kurio, Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto. Histological comparison of three apatitic bone substitutes with different carbonate contents in alveolar bone defects in a beagle mandible with simultaneous implant installation. Journal of biomedical materials research. Part B, Applied biomaterials. 2020. 108. 4. 1450-1459
  • Naoyuki Fukuda, Kunio Ishikawa, Kazuya Akita, Kumiko Kamada, Naito Kurio, Yoshihide Mori, Youji Miyamoto. Effects of acidic calcium phosphate concentration on setting reaction and tissue response to β-tricalcium phosphate granular cement. Journal of biomedical materials research. Part B, Applied biomaterials. 2020. 108. 1. 22-29
more...
MISC (3):
  • Miyamoto Youji, Fukuda Naoyuki, Akita Kazuya, Kudoh Keiko, Kurio Naito. 骨補填材としての炭酸アパタイトの現状と今後の展開. 日本顎顔面インプラント学会誌. 2021. Vol.20. No.2. 88-95
  • Miyamoto Youji, 山中 克之, Fukuda Naoyuki, Akita Kazuya. 再生療法の最前線 III.サイトランス グラニュールを効果的に使用するために知っておきたい知識(概説). The Nippon Dental Review. 2019. Vol.79. No.9. 54-57
  • Miyamoto Youji, 山中 克之, Fukuda Naoyuki, Akita Kazuya. 再生療法の最前線 IV.サイトランス グラニュールを活用するためのポイント(Q&A). The Nippon Dental Review. 2019. Vol.79. No.9. 58-63
Lectures and oral presentations  (22):
  • 歯性感染症により発症した側頭部ガス壊疽の1例
    (第50回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会 2022)
  • 炭酸アパタイト製骨補填材による広範囲骨欠損の即時再建
    (第51回公益財団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2021)
  • 炭酸アパタイトハニカムブロックを用いたベニアグラフトの実験的検討
    (第25回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2021)
  • 嚢胞摘出後の骨欠損を炭酸アパタイト製骨補填材で即時再建した1例
    (第66回 日本口腔外科学会総会・学術大会 2021)
  • 炭酸アパタイト顆粒と魚うろこコラーゲンの複合化による新規骨補填材の開発
    (第66回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 2021)
more...
Awards (2):
  • 2019/09/15 - Japanese Society of Oral Implantology 第48回日本口腔インプラント学会学術大会 優秀研究発表賞 マイクロファイバーを用いた多孔質炭酸アパタイト顆粒の開発と骨再建への応用
  • 2018/11/14 - Japanese Society of Oral and Maxillofacial Surgeons 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 優秀ポスター発表賞受賞 舌扁平上皮癌におけるPD-L1とZEB-1の発現と予後との関連について
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page