Rchr
J-GLOBAL ID:202001018654914608   Update date: Jun. 29, 2022

Tokunaga Takahiro

トクナガ タカヒロ | Tokunaga Takahiro
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research keywords  (3): 母性内科 ,  全身性エリテマトーデス ,  関節リウマチ
Papers (24):
  • 磯島 咲子, 三浦 瑶子, 徳永 剛広, 羽多野 美香, 河森 一毅, 林 智樹, 小黒 奈緒, 櫻井 康亮, 柳井 亮, 矢嶋 宣幸, et al. 当院母性内科外来における関節リウマチ合併妊娠の妊娠転帰. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2021. 65回. 713-713
  • 磯島 咲子, 三浦 瑶子, 徳永 剛広, 羽多野 美香, 河森 一毅, 林 智樹, 小黒 奈緒, 櫻井 康亮, 柳井 亮, 矢嶋 宣幸, et al. 当院母性内科外来における関節リウマチ合併妊娠の妊娠転帰. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2021. 65回. 713-713
  • 若林 邦伸, 清水 国香, 磯崎 健男, 西見 愛里, 西見 慎一郎, 猪狩 雄蔵, 石井 翔, 徳永 剛広, 古屋 秀和, 笠間 毅. リウマチ性疾患の基礎研究 関節リウマチの関節液由来線維芽細胞を構成するサブセット. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2021. 65回. 306-306
  • 古屋 秀和, 磯崎 健男, 西見 慎一郎, 西見 愛里, 猪狩 雄蔵, 石井 翔, 徳永 剛広, 若林 邦伸, 笠間 毅. リウマチ性疾患の基礎研究 ヒト肺線維芽細胞に対するfilgotinibの影響の検討. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2021. 65回. 307-307
  • 西見 慎一郎, 磯崎 健男, 西見 愛里, 猪狩 雄蔵, 石井 翔, 徳永 剛広, 古屋 秀和, 高橋 良, 若林 邦伸, 笠間 毅. 関節リウマチの病因・病態 関節リウマチにおいて、A disintegrin and metalloprotease-15はvascular endothelial cadherinの切断に関与する. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2021. 65回. 315-315
more...
MISC (58):
  • 詫間 隆博, 二木 芳人, 長友 安弘, 時松 一成, 服部 憲路, 荒井 菜々, 中牧 剛, 柳井 亮, 石井 翔, 徳永 剛広, et al. キノロン耐性化を来した血液指向性マイコプラズマ. 日本化学療法学会雑誌. 2020. 68. Suppl.A. 289-289
  • 西見 慎一郎, 磯崎 健男, 細沼 雅弘, 西見 愛里, 石井 翔, 徳永 剛広, 猪狩 雄蔵, 古屋 秀和, 若林 邦伸, 笠間 毅. リウマチ性疾患の基礎研究-1 IL-17は滑膜線維芽細胞からのVEGF、MCP-1/CCL2、ENA-78/CXCL5の産生を亢進させる. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 63回. 445-445
  • 徳永 剛広, 石井 翔, 柳井 亮, 三浦 瑶子, 笠間 毅. リウマチ性疾患と感染症-1 SLEの病状を呈し、次世代シークエンサーで診断に至った世界で2例目の報告となる、Mycoplasma haemohominis感染症の1例. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 63回. 483-483
  • 若林 邦伸, 磯崎 健男, 細沼 雅弘, 西見 愛里, 西見 慎一郎, 石井 翔, 猪狩 雄蔵, 徳永 剛広, 古屋 秀和, 稲垣 克記, et al. CCL11は関節リウマチの滑膜線維芽細胞の遊走能を増強する. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 63回. 602-602
  • 古屋 秀和, 磯崎 健男, 西見 慎一郎, 西見 愛里, 石井 翔, 徳永 剛広, 猪狩 雄蔵, 若林 邦伸, 笠間 毅. 関節リウマチ骨芽細胞の増殖能におけるADAM-17の役割の検討. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 63回. 604-604
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page