Rchr
J-GLOBAL ID:202001019235476702   Update date: Sep. 01, 2021

Takashina Maki

タカシナ マキ | Takashina Maki
Affiliation and department:
Job title: 研究員
Other affiliations (1):
Research field  (2): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Cultural properties
Research keywords  (4): アーカイブズ学 ,  文化財科学 ,  資料保存論 ,  照明管理
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2020 - 2024 〈沖縄経験〉を軸とした戦後沖縄写真に関する表象文化の発展的研究
  • 2019 - 2022 民間所在アーカイブズにおける写真の公開・活用体制の構築-女性・子どもを記録した写真家を対象に-
  • 2020 - 2021 沖縄祭祀アーカイブズの活用に関する基礎的研究ー写真家・比嘉康雄の写真と記録を対象にー
  • 2018 - 2020 光源の違いによる近現代アーカイブズの劣化に関する実証研究
  • 2016 - 2020 地域社会還元型の公文書活用システム構築に関する学際的研究
Show all
Papers (6):
  • 高科真紀. 写真メディアを軸とした沖縄祭祀アーカイブズ : 写真家・比嘉康雄資料を事例に. アート・ドキュメンテーション研究. 2021. 29. 3-16
  • 高科真紀. 収蔵庫を対象としたアーカイブスの照明管理 : ISO・アメリカ・イギリス・日本の事例. GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報. 2019. 8. 35-55
  • 高科真紀. 東日本大震災における最新のレスキュー修復技術. バチカン図書館所蔵マレガ文書の保存と修復報告書. 2017. 77-93
  • 高科真紀. 和書の展示技法と保存環境制御の実践 : 「和書のさまざま」展を素材として. 国文学研究資料館紀要. 文学研究篇. 2015. 41. 111-134
  • 高科(広瀬)真紀. 日本のアーカイブズにおける生物被害対策の実践と課題. 国文学研究資料館紀要;アーカイブズ研究篇. 2013. 9. 125-152
more...
MISC (7):
  • アーカイブズ施設等におけるLED導入状況と照明管理に関するアンケート調査報告. 全史料協会報. 2020. 107. 32-33
  • 資料保存対策としての「清掃」の実践. 花は土に咲く. 2019. 22. 11-12
  • 国際研究交流集会「災害国におけるアーカイブズ保存のこれから-技術交流・危機管理から地方再生へ-」. 国文研ニューズ. 2018. 51. 11
  • 青木睦, 高科真紀. ワークショップ「被災資料の乾燥・洗浄プログラム体験」. 広文協通信. 2018. 33. 12-15
  • ワークショップ「被災資料の乾燥・洗浄プログラム体験」. 全史料協関東部会会報 アーキビスト. 2017. 88. 3-5
more...
Books (1):
  • Preservation and Conservation of Japanese Archival Documents in the Vatican Library
    バチカン図書館 2019
Lectures and oral presentations  (16):
  • 久高島・まつりの記憶と記録-比嘉康雄アーカイブズ整理の現場から-
    (イザイホーの魂/久高のニガイ 比嘉康雄・上井幸子写真展シンポジウム 2020)
  • アーカイブズ照明管理の適性化に向けて-国内107機関の現状分析から-
    (2020年度日本アーカイブズ学会大会 2020)
  • 写真メディアを軸とした沖縄祭祀アーカイブズ ー写真家・比嘉康雄資料の目録記述と権利処理ー
    (2020年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会 2020)
  • 比嘉康雄アーカイブズ活用の課題
    (ときがみつめる八重山の祭祀 比嘉康雄・上井幸子写真展シンポジウム 2019)
  • アーカイブズ施設等におけるLED導入状況と照明管理に関するアンケート調査報告
    (全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第45回全国(安曇野)大会及び研修会)
more...
Education (4):
  • 2018 - 2020 学習院大学大学院 アーカイブズ学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2013 学習院大学大学院 アーカイブズ学専攻 博士後期課程
  • 2008 - 2010 東京学芸大学大学院 総合教育開発専攻環境教育コース文化遺産教育サブコース
  • 2004 - 2008 東京学芸大学 環境教育課程文化財科学専攻
Work history (7):
  • 2020/07 - 現在 National Museum of Japanese History
  • 2020/07 - 現在 人間文化研究機構 総合人間文化研究推進センター 研究員
  • 2018/04 - 2020/03 日本学術振興会 特別研究員DC2
  • 2017/04 - 2018/03 Tokyo Gakugei University
  • 2016/06 - 2018/03 国文学研究資料館 研究部 プロジェクト研究員
Show all
Committee career (3):
  • 2020/07 - 現在 日本アーカイブズ学会 研究部会委員
  • 2013/04 - 現在 社会福祉法人・児童養護施設エリザベス・サンダース・ホーム 澤田美喜記念館運営委員会委員
  • 2018/04 - 2020/06 日本アーカイブズ学会 総務部会委員
Association Membership(s) (4):
デジタルアーカイブ学会 ,  アート・ドキュメンテーション学会 ,  文化財保存修復学会 ,  日本アーカイブズ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page