Rchr
J-GLOBAL ID:202101007806278708   Update date: Sep. 18, 2022

Kusakabe Yuko

クサカベ ユウコ | Kusakabe Yuko
Affiliation and department:
Research field  (1): Gastroenterology
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2022 肝癌におけるマルチキナーゼ阻害剤のエピジェネティックな耐性機序の検討
Papers (50):
  • Koji Takahashi, Hiroshi Ohyama, Hiroki Nagashima, Yotaro Iino, Yuko Kusakabe, Kohichiroh Okitsu, Izumi Ohno, Yuichi Takiguchi, Naoya Kato. Successful endoscopic treatment of huge infected biloma and hepatic abscess after endoscopic ultrasound-guided hepaticogastrostomy with brain abscess. Clinical journal of gastroenterology. 2022
  • 大山 広, 三方 林太郎, 弘津 陽介, 雨宮 健司, 三浦 義史, 遠山 翔大, 山田 菜々, 大内 麻愉, 菅 元泰, 丸田 四季子, et al. 【胆・膵領域癌におけるゲノム医療の現状】手術不能悪性胆道腫瘍に対する分子標的治療薬探索における胆汁ゲノムプロファイル解析の意義. 胆と膵. 2022. 43. 6. 567-572
  • 齋藤 遼, 永嶌 裕樹, 高橋 幸治, 杉原 地平, 大内 麻愉, 山田 俊儒, 三浦 義文, 菅 元泰, 大山 広, 日下部 裕子, et al. 多発性肝嚢胞に合併した難治性胆管炎の1例. Progress of Digestive Endoscopy. 2022. 101. Suppl. s118-s118
  • Koji Takahashi, Hiroshi Ohyama, Mayu Ouchi, Motoyasu Kan, Hiroki Nagashima, Yotaro Iino, Yuko Kusakabe, Kohichiroh Okitsu, Izumi Ohno, Yuichi Takiguchi, et al. Feasibility of a Single Pigtail Stent Made by Cutting a Nasobiliary Drainage Tube in Endoscopic Transpapillary Gallbladder Stenting for Acute Cholecystitis. Cureus. 2022. 14. 5. e25072
  • 神崎 洋彰, 千葉 哲博, 興梠 慧輔, 日下部 裕子, 小林 和史, 叶川 直哉, 清野 宗一郎, 中村 昌人, 近藤 孝行, 齊藤 朋子, et al. RNA結合蛋白ELAVL1のB型肝炎ウイルス複製と肝細胞癌増殖への関わり. 肝臓. 2022. 63. Suppl.1. A335-A335
more...
MISC (53):
  • 安井伸, 藤原慶一, 金山健剛, 丸山享, 神崎洋彰, 兒島隆太, 前田隆宏, 日下部裕子, 横山昌幸, 高橋幸治, et al. 高齢者の急性肝不全の検討. 肝臓. 2021. 62. 2
  • 佐久間 崇文, 千葉 哲博, 鈴木 英一郎, 大岡 美彦, 神崎 洋彰, 金山 健剛, 丸田 享, 興梠 慧輔, 叶川 直哉, 小林 和史, et al. 根治的アブレーション治療後に異時性に孤立性肺転移および骨転移を来した肝細胞癌の1例. 肝臓. 2021. 62. 1. 25-32
  • 杉山 晴俊, 三方 林太郎, 大野 泉, 安井 伸, 日下部 裕子, 横山 昌幸, 天野 博之, 丸田 四季子, 山田 俊儒, 淺野 公將, et al. 【最新版「胆石症マネージメント」】肝内結石症とMirizzi症候群に対する内視鏡的マネージメント. 胆と膵. 2020. 41. 12. 1471-1476
  • 新行内綾子, 三方林太郎, 飯野陽太郎, 淺野公將, 三浦善史, 泉水美有紀, 嶋由紀子, 永嶌裕樹, 興梠慧輔, 日下部裕子, et al. DM合併膵癌における術後HbA1cの変動についての検討. 日本消化器病学会雑誌(Web). 2020. 117
  • 安井伸, 三方林太郎, 浅野公將, 嶋由紀子, 泉水美有紀, 三浦義史, 興梠慧輔, 永嶌裕樹, 新行内綾子, 日下部裕子, et al. 自己免疫性膵炎に対するステロイド非投与例における非寛解例の検討. 日本消化器病学会雑誌(Web). 2020. 117
more...
Lectures and oral presentations  (6):
  • レンバチニブとエピジェネティック治療薬の併用による肝癌の新規治療法の基礎的検討
    (肝臓 2019)
  • エピジェネティックなソラフェニブ抵抗性獲得機序の解明とヒストンメチル化酵素EZH1/2阻害剤併用の意義
    (The Liver Cancer Journal 2018)
  • 肝癌に対するヒストンメチル化酵素EZH1/2阻害剤とsorafenibの併用による効果と有用性
    (肝臓 2018)
  • 肝がんの分子機構の解明に基づく新規治療法の開発 肝癌におけるポリコーム群遺伝子EZH1およびEZH2の役割
    (日本消化器病学会雑誌 2018)
  • 肝細胞癌におけるEZH1/2の治療標的分子としての有用性
    (肝臓 2017)
more...
Education (2):
  • 2015 - 2019 Chiba University
  • 1998 - 2004 Chiba University
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page