Rchr
J-GLOBAL ID:202201010150609751   Update date: Jul. 14, 2022

Fujinuma Sachiko

フジヌマ サチコ | Fujinuma Sachiko
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2023 予防接種従事者と親への幼児のワクチン接種関連疼痛マネジメント教育プログラムの開発
Papers (8):
  • 藤沼 小智子, 小島 ひで子. 予防接種を受ける乳幼児の苦痛や苦痛緩和に対する親の認識と行動. 小児保健研究. 2021. 80. 5. 610-618
  • 野田 智子, 藤沼 小智子. 知的障害特別支援学校における定期健康診断の指導に関する教員の認識. 埼玉医科大学看護学科紀要. 2021. 14. 1. 1-10
  • 佐鹿 孝子, 久保 恭子, 川合 美奈, 藤沼 小智子, 坂口 由紀子, 宍戸 路佳. 医療的ケア児の社会生活を支える親のエンパワーメントの過程. 日本小児看護学会誌. 2020. 29. 175-183
  • 佐鹿 孝子, 久保 恭子, 川合 美奈, 箱石 文恵, 藤沼 小智子, 坂口 由紀子, 宍戸 路佳. 医療的ケア児と家族の社会生活とウェルビーイングを支える多職種連携の過程. 小児保健研究. 2020. 79. 5. 466-476
  • 野田 智子, 藤沼 小智子. 知的障害特別支援学校における定期健康診断事前指導の現状. 学校保健研究. 2020. 62. 1. 52-62
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 予防接種を受ける幼児の苦痛や苦痛緩和に関する看護職の認識と実践の実態
    (小児保健研究 2021)
  • 大学キャンパス周辺の地域住民の保健・医療・福祉に関するニーズ調査 周辺住民へのアンケート調査の結果から
    (東京医科大学雑誌 2021)
  • 予防接種時の幼児の苦痛や苦痛緩和に関する親の認識と行動の実態
    (小児保健研究 2020)
  • 医療的ケアのある重複障害児や超重症児のウェルビーイングに向けた多職種連携の過程
    (日本重症心身障害学会誌 2018)
  • 医療的ケアのある重複障害児や超重症児と親の社会生活に向けた親のエンパワーメントの過程
    (小児保健研究 2018)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page