Rchr
J-GLOBAL ID:200901000198388937   Update date: Aug. 31, 2020

Tobina Takuro

トビナ タクロウ | Tobina Takuro
Affiliation and department:
Research field  (2): Nutrition and health science ,  Sports science
Research keywords  (10): 骨格筋 ,  遺伝子多型 ,  分子生物学 ,  運動生理学 ,  Skeletal Muscle ,  Genotype ,  Genetic Variant ,  Gene Polymorphism ,  Molecular Biology ,  Exercise Physiology
Papers (35):
MISC (6):
Books (2):
  • 運動器慢性疾患に対する運動療法 「運動と内分泌」
    金原出版株式会社 2009
  • 体育の科学「運動とアンチ・エイジング」
    杏林書院 2008
Lectures and oral presentations  (68):
  • 筋グリコーゲン量の減少を目的とした高強度間欠式運動様式の検討
    (第65回日本体力医学会大会 2010)
  • Active recovery is more favorable than passive recovery to overcome the high-intensity intermittent exercise-induced muscle glycogen deficit
    (15th European College of Sport Science Congress 2010)
  • 運動中の心筋仕事量と運動強度との関連
    (第47回日本臨床生理学会総会 2010)
  • 運動中の第一心音振幅は心収縮力を反映する
    (第47回日本臨床生理学会総会 2010)
  • 運動時の第二心音振幅と中心血圧の関係
    (第47回日本臨床生理学会総会 2010)
more...
Professional career (1):
  • Ph.D. (Hokkaido University)
Work history (3):
  • 2017/04 - 現在 University of Nagasaki Faculty of Nursing and Nutrition, Department of Nutritional Science
  • 2012/04 - 2017/03 University of Nagasaki Faculty of Nursing and Nutrition, Department of Nutritional Science
  • 2010/04 - 2012/03 Fukuoka University Division of Physical Education, Faculty of Sports and Health Science Assistant Lecturer
Awards (3):
  • 2009 - ランニング学会 平成20年度 学会賞
  • 2007 - 第32回日本運動療法学会 最優秀賞
  • 2005 - 第60回日本体力医学会 若手奨励賞
Association Membership(s) (7):
日本肥満学会 ,  アメリカスポーツ医学会 ,  九州体育・スポーツ学会 ,  日本疫学会 ,  日本臨床生理学会 ,  日本体力医学会 ,  American College of Sports Medicine
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page