Rchr
J-GLOBAL ID:200901000545429533   Update date: Nov. 06, 2020

Agenosono Yoshiko

アゲノソノ ヨシコ | Agenosono Yoshiko
Affiliation and department:
Job title: Project Professor
Research field  (3): Social welfare ,  Sociology ,  Sociology
Research keywords  (12): コミュニティケア ,  介護保険制度 介護政策 介護労働 人材育成 イギリス 韓国 ,  介護労働環境 健康管理 腰痛予防教育 ,  在宅介護支援 ,  介護保険法 ,  公的介護保険 ,  在宅支援 ,  医療行為 ,  介護労働 ,  ホームヘルパーの専門性 ,  地域保健福祉 ,  介護福祉 社会福祉 法制度史
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2018 - 2019 地域包括ケアとActive Ageing:認知症初期集中支援チームにおける意思決定支援とソーシャルワーク
  • 2017 - 2018 地域包括ケアとアクティブ・エイジング:認知症ケアからの研究
  • 2016 - 2017 地域包括ケアとアクティブ・エイジング:人権ベースアプローチの視点からの研究
  • 2015 - 2016 地域における保健福祉の包括ケア政策に関する研究-イギリスのHealth and Social care Act 2008以降の動向より-
  • 2013 - 2014 介護従事者の健康管理と教育プログラムに関する研究
Show all
Papers (25):
  • 上之園佳子. 日本における介護労働の国際化と介護人材養成に関する課題. 国際的通用性を有する外国人介護労働者の職業教育モデルの創設に関する研究. 2017. 74-94
  • 尊厳を支える介護. 介護福祉総論. 2013. 28-37
  • 介護の歴史と社会的状況. 介護福祉総論. 2013. 149-153
  • 介護従事者の安全と健康管理. 介護福祉総論. 2013. 191-198
  • 介護従事者の腰痛予防としての介護福祉器具活用に関する課題. 介護における腰痛対策の実態と腰痛予防教育プログラムに関する研究 2012年度研究報告書. 2013. 166-180
more...
MISC (3):
  • 上之園佳子. 法令にみる介護概念と社会保障の史的研究. 社会・人口・介護からみた世界と日本. 2014
  • 高齢者の社会保障と介護保険制度. 少子高齢化問題と日本-21世紀日本の課題-. 2014
  • 事例から考える適切な排泄ケア. 2002. 42-45
Books (22):
  • 看護をめぐる法と制度
    メディカ出版 2019 ISBN:9784840465144
  • 最新介護福祉全書3介護の基本
    メヂカルフレンド社 2018 ISBN:9784839231187
  • 人類の歩み-21世紀の分岐点
    文眞堂 2017 ISBN:9784830949371
  • 生活支援基礎論I
    光生館 2015
  • 生活支援基礎論II
    光生館 2015
more...
Lectures and oral presentations  (34):
  • Active Ageingと地域包括ケアシステム:「社会参加」概念の再考
    (2017)
  • 介護保険と地域包括ケアシステムの動向 -日本の介護政策についての最新事情
    (2016 International Conference and Master Class on Gerontechnology and Service Management 2016)
  • 参加型地域ケア政策とActive Ageing- rights-based approachからの接近 -
    (第23回日本介護福祉学会大会 2015)
  • 介護における健康教育・腰痛予防教育プログラム
    (第22回日本介護福祉学会大会 2014)
  • Japan’s next care system: how do communities participate?
    (International long-term care policy network conference 2014)
more...
Education (5):
  • 2009 - 2012 日本女子大学 社会福祉専攻
  • 2009 - 2012 Japan Women's University Division of Social Welfare
  • - 2004 Kokugakuin University 法律学
  • - 2000 The University of the Air Life and welfare
  • - 2000 The University of the Air Life and welfare
Professional career (2):
  • 学士(教養学) (放送大学)
  • 法学修士 (國學院大學)
Work history (13):
  • 2018/04/01 - 日本大学文理学部 社会福祉学科 特任教授
  • 2013/04/01 - 日本大学 文理学部 社会福祉学科 教授
  • 2011/04/01 - 2013/01/31 日本大学 文理学部社会学科 教授
  • 2006/04/01 - 2011/04/01 日本大学 文理学部社会学科 准教授
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 東洋大学 社会学部社会福祉学科(第2部) 非常勤講師
Show all
Committee career (2):
  • 2009/07 - 2014/07 日本大学社会学会 理事
  • 2006/09 - 日本介護福祉学会 理事
Association Membership(s) (5):
日本介護福祉学会 ,  日本大学社会学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本地域福祉学会 ,  日本老年社会科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page