Rchr
J-GLOBAL ID:200901000571678673   Update date: Feb. 03, 2021

Mitsudome Shinichiro

ミツドメ シンイチロウ | Mitsudome Shinichiro
Affiliation and department:
Job title: Part-time researcher for university or other academic organization
Other affiliations (7):
Show all
Research field  (3): Literature - European ,  Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (15): 島尾敏雄 ,  写真 ,  絵画 ,  美術史・批評 ,  ムージル ,  モデルネ ,  文化 ,  文学 ,  オーストリア ,  ドイツ ,  Musil ,  culture ,  literature ,  Austria ,  German
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • ドイツ・モデルネ小説研究
  • Forschung der deutschen modernen Dichtungen
Papers (5):
  • 満留伸一郎. 《離脱》の前後-島尾敏雄《家の中》について-. 東京藝術大学音楽学部紀要. 2009. 第34集. 一~一四頁http://www.lib.geidai.ac.jp/MBULL/34Mitsudome.pdf
  • 満留伸一郎. 方法の生まれる国--カカーニエン、あるいは、ある〈全体性〉の強いられたストラテジー. 『オーストリア文学』. 2007. 23号. 11-18
  • 満留伸一郎. 顔と形象 - 全体性についての試論:ムージル『トンカ』を中心に -. 『詩・言語』. 2005. 62号 23-35頁
  • 満留伸一郎. 『特性のない男』第二巻遺稿について. 『詩・言語』. 2000. 55号 15-44頁
  • 満留伸一郎. 愛と魂の合一 - R.ムージル『合一』論 -. 『詩・言語』. 1997. 52. 13-30
MISC (24):
  • 満留伸一郎. 平凡な写真の力 - ゼーバルトの写真引用. FOUR-D note's. 2020. https://note.com/four_d_magazine/n/n938cf369931b
  • 満留伸一郎. ハインリヒ・ツィレ、あるいは素朴な写真的まなざしについて. FOUR-D. 2019. 6
  • 満留 伸一郎. エーミール・マイアー 都市写真の萌芽と挫折. FOUR-D. 2019. 5. 10-12
  • 満留 伸一郎. 露出する時間 - 小林紀晴写真展『tokyo nature photo』. FOUR-D. 2019. 3. 2-3
  • 満留 伸一郎. 世紀末ウィーンとプレモダニズム アドルフ・ロース 1. シンポジウム. 2018. 19
more...
Books (8):
  • 散文へのプロセス
    合同会社Dの3行目 2021
  • 翻訳:オリヴァー・プフォールマン『ローベルト・ムージル 可能性感覚の軌跡』
    アスパラ 2019
  • 翻訳:カール・コリーノ『ムージル 伝記 3』(共訳)
    法政大学出版会 2015
  • 翻訳:カール・コリーノ『ムージル 伝記 2』(共訳)
    法政大学出版会 2012 ISBN:9784588009150
  • 島尾伸三・志村有弘編『検証 島尾敏雄の世界』 (「小川国夫」「真鍋呉夫」「安岡章太郎」「十四世紀」「島尾敏雄の詩」担当)
    勉誠出版 2010 ISBN:9784585290032
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 西洋的芸術概念とその解体 - 現代アート世界の観察報告 ヴォルフガング・ウルリヒ連続講演全4回
    (2018)
  • 満留伸一郎のみつどめル、2 - ドイツ文学者の言葉にまつわる徹底的おしゃべり。 - 全3回
    (プロセス解明講座第3期 2018)
  • 満留伸一郎みつどめル - ドイツ文学者が芸術について語るとき:翻訳と音楽・映像・写真 - 全3回
    (プロセス解明講座 2017)
  • ヴァイマール期ドイツ写真と阪神のモダニズム
    (2014)
  • 「モーツァルト 愛の魔法」
    (東京藝術大学アートリエゾンセンター 区民のための文化講座「ドイツの詩と音楽」第2弾3回シリーズ 第2回 2012)
more...
Professional career (1):
  • Master of literature (The University of Tokyo)
Work history (7):
  • 2017/04 - 現在 Musashi University Faculty of Humanities
  • 2016/04 - 現在 Japan Women's University Faculty of Integrated Arts and Social Sciences
  • 2016/04 - 現在 Chuo University Faculty of Science and Engineering
  • 2014 - 現在 Waseda University
  • 2011/04 - 現在 Ochanomizu University Faculty of Letters and Education
Show all
Awards (1):
  • 2009 - オーストリア文学研究会賞
Association Membership(s) (3):
オーストリア文学研究会 ,  日本ドイツ文学会 ,  Japanische Gesellschaft für Germanistik
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page