Rchr
J-GLOBAL ID:200901000770162880   Update date: Sep. 23, 2009

Sawada Takahito

サワダ タカヒト | Sawada Takahito
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://1st.geocities.jp/ozstudyhall
Research field  (3): Education - general ,  Sociology ,  Local studies
Research keywords  (14): ドミニオンサイエンス ,  メディア ,  社会関係資本 ,  ホワイトネス ,  移民 ,  移住システム ,  area studies ,  dominion science ,  holism ,  media ,  social and human capital ,  whiteness ,  multiculturalism ,  immigration
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2008 - 2018 移民文化とホワイトネス
  • 2008 - 2018 ドミニオンサイエンス
  • 2008 - 2018 移住システム論
  • 2008 - 2018 Dominion Science
  • 2008 - 2018 Immigration System
Show all
MISC (18):
  • 澤田敬人. 「テレビと社会関係資本-アメリカ・オーストラリア・日本」. 『ことばと文化(静岡県立大学国際関係学部英米文化研究室)』. 2008. 11. 15-24
  • 澤田敬人. 「ナショナル・バイオグラフィーのホワイトネス-編集者キース・ハンコックに浸潤するヤン・スマッツの全体論」. 『オセアニア研究別冊』. 2008. 特集. 1-20
  • 澤田敬人. 「文化資本・人的資本・社会関係資本の上質化-移住の市場支配を脱した創発的な移住システムに向けて」. 『速報誌移住システム研究レター』. 2008. 1. 8-9
  • 津村公博, 澤田敬人, ダニエル・ドス・サントス・リマ(Daniel dos, Santos Lim. 「未知なる共生時空へのスプリングボード-日系ブラジル青少年と日本の大学生による高次の共生を求めて止揚する活動の理解に向けて」. 『速報誌移住システム研究レター』. 2008. 2. 4~5
  • 澤田敬人, 津村公博. 「Two-Level Games、Three-Level Gamesから外圧なき社会統合における Imaginative Three-Level Gamesへ-国際政治・国内政治にディアスポラ政治を加えた交渉モデルを構想する場としての外国人集住都市」. 『速報誌移住システム研究レター』. 2008. 2. 6~7
more...
Books (8):
  • 経済協力開発機構著『これからの学校-知識と情報による変革の時代に(OECD教育レポートシリーズ)』
    オセアニア出版社(OECD日本語出版補助プログラム) 2006 ISBN:9784872030983
  • OECD, Knowledge Management- Innovation in the Knowledge Economy: Immplications for Education and Learning
    Oceania Press (OECD Japanese Publication Program) 2006 ISBN:9784872030983
  • 『グローバリゼーション-オーストラリア教育市場化の研究』
    オセアニア出版社 2005 ISBN:487203094X
  • Globalization: A Study on Marketization of Australian Education
    Oceania Press 2005 ISBN:487203094X
  • 経済協力開発機構著『役立つ教育研究-イギリスとニュージーランドの教育研究開発システム(OECD教育レポートシリーズ)』
    オセアニア出版社(OECD日本語出版補助プログラム) 2004 ISBN:4872030915
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • 「英文学のフロネシス」
    (平成19年度文部科学省科学研究費補助金助成基盤研究(C)企画研究審査会(於福岡教育大学) 2008)
  • 「英文学のプラクシス」
    (平成19年度文部科学省科学研究費補助金助成基盤研究(C)企画研究審査会(於静岡大学) 2008)
  • 「ブラジルから来た人々の子どもたちと接して」
    (アジアを考える静岡フォーラム総会記念講演 2008)
  • 「浜松日系ブラジル人青少年就労・就学調査の中間報告」
    (NPO法人開発教育ファンクラブ 2008)
  • 「移住システム論の射程-アメリカ型の社会関係資本を超え、世界各所に社会関係資本を醸成するグローバルな社会実践ならびに移住システムの創発的な構築に向けて」
    (移住システム研究会第1回研究会 2008)
more...
Education (3):
  • - 1999 ヴィクトリア工科大学
  • - 1987 Waseda University
  • - 1987 Waseda University
Professional career (1):
  • Master of Education (Oklahoma City University)
Work history (2):
  • 1994 - グリフィス大学オーストラリア比較研究学科客員研究員
  • 1994 - Griffith University, Visiting Fellow
Association Membership(s) (2):
オセアニア教育学会 ,  オーストラリア学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page