Rchr
J-GLOBAL ID:200901001132336070   Update date: Jun. 14, 2019

Masao Matsumura

マツムラ マサオ | Masao Matsumura
Papers (12):
  • 松村雅生. 情報公開法における開示請求文書の特定に関する考察. 法務研究. 2016. 13. 55-72
  • 松村雅生. わが国のオンブズマン制度研究会の活動と意義. 日本と世界のオンブズマン. 2015. 318-329
  • 松村雅生. 情報公開法と個人情報保護法の異同に関する一考察. 法務研究. 2013. 10. 67-91
  • 松村雅生. 再考日本型オンブズマン. 行政苦情&オンブズマン. 2012. 8. 13-20
  • 情報公開法改正の動きと諸論点. 警察政策第13巻(2011) 警察政策学会(立花書房). 2011. 59頁~87頁
more...
MISC (2):
  • 松村雅生. 現代における個人情報保護法の在り方に関する考察ービッグデータへの対応を中心にー. 法務研究. 2016. 13. 73-85
  • 松村雅生. 第4章行政の手続・管理 52公文書管理 53情報公開 54個人情報保護 55行政監視制度 56政策評価. 行政法事典. 2013
Books (3):
  • 自治体法務サポート 行政不服審査の実務(加除式)
    第一法規 2016
  • 行政法事典
    法学書院 2012
  • 情報公開と文書管理
    ぎょうせい 1997 ISBN:4324051119
Work history (1):
  • Nihon University Law School, Law School Professor
Association Membership(s) (14):
日本公法学会会員 ,  日本行政学会会員 ,  行政判例研究会会員 ,  行政判例研究会において「一部非公開処分に対する損害賠償請求事件(岐阜地判平14.9.26)」について研究発表 ,  墨田区情報公開制度及び個人情報保護制度運営審議会会長 ,  日本オンブズマン学会理事 ,  千葉県個人情報保護審議会委員 ,  渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会会長 ,  記録管理学会(文書管理法プロジェクト・チーム)において「情報公開法施行における文書管理の問題点」について研究発表 ,  行政判例研究会において「土地買収価格、補償金額の不開示情報該当性(最判三小平成17年10月11日」について研究発表 ,  埼玉県情報公開審査会会長 ,  埼玉県個人情報保護審査会会長 ,  情報公開・個人情報保護審査会等委員交流フォーラム「情報公開法改正に向けた動向」のタイトルで基調講演を行い,全国の審査会委員等と情報公開法改正のあり方について,意見交換を行った。 ,  千葉県情報公開推進会議会長
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page