Rchr
J-GLOBAL ID:200901001655242400   Update date: Nov. 15, 2017

Tamamoto Takuro

タマモト タクロウ | Tamamoto Takuro
Affiliation and department:
Job title: Part-time
Other affiliations (2):
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (5): 社会統計学 ,  eラーニング ,  社会学理論 ,  Network ,  Information
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • Information and Network in Japanese Society
Papers (4):
MISC (3):
  • Nonami Yuri, KONDO Nobuhiko, TAMAMOTO Takuro. Freshmen's Adaptation to University Life: A Report on the Spring 2011 Semester. 2011. 12. 227-243
  • Yoshida Ryuji, Tamamoto Takuro. Zombie-Categories : Ulrich Beck Interview. Bulletin of the Faculty of Sociology, Ryukoku University. 2006. 28. 49-62
  • 津島昌寛, 湯川宗紀, 玉本拓郎. (2005年度自己応募プロジェクト報告書)実習授業における学習過程の分析(共著). FD・教材等研究開発報告書. 2006. 8. 164-180
Books (2):
  • WEBサイト制作(基礎)
    じゃあそれで堂 2010 ISBN:4904024133
  • 数学嫌いのための社会統計学(津島昌寛・山口洋・田邊浩編) --第3章 ばらばらのデータを図表にまとめる
    法律文化社 2010 ISBN:9784589032799
Lectures and oral presentations  (6):
  • 大学生のeラーニングにおける学習方略の影響(共同)
    (日本教育工学会 2009)
  • 学年と受講科目数からみる完了率(単独)
    (日本e-Learning学会 2009)
  • 若者のゆくえ--個人化論からの一考(単独)
    (関西社会学会 2008)
  • 「健康ブーム」はなかった--厚生省調査および総理府調査にみる戦後の日本人の健康維持・増進行動の変化(共同)
    (日本社会学会 2003)
  • 主観的な健康について(単独)
    (日本保健医療社会学会 2003)
more...
Education (2):
  • - 2004 Ryukoku University Sociology
  • - 2001 Ryukoku University Sociology
Professional career (1):
  • 社会学修士 (龍谷大学)
Association Membership(s) (3):
日本保健医療社会学会 ,  関西社会学会 ,  日本社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page