Rchr
J-GLOBAL ID:200901002210211145   Update date: Jun. 09, 2020

Ueda Michiaki

ウエダ ミチアキ | Ueda Michiaki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Politics
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2004 - 日本における住民投票の動向と制度化についての分析
MISC (32):
  • 住民投票研究から見る国民投票法. 佛教大学社会学部論集. 2014. 58. 19-42
  • 「食のまちおこし」が示唆する地域活性化のヒント. 佛教大学社会学部論集. 2013. 56. 75-91
  • 市庁舎の新築移転にノー!. 住民と自治. 2012. 591. 28-31
  • 上田道明, 関谷龍子. 政策自己評価と施策課題(VII). 佛教大学社会学部論集. 2011. 52. 33-52
  • 住民投票制度、個性の競い合い始まる. 日経グローカル. 2011. 180. 54-57
more...
Books (6):
  • Local Governance and Democracy
    2016 ISBN:9784589037251
  • ローカル・ガバナンスとデモクラシー
    法律文化社 2016 ISBN:9784589037251
  • 実践の政治学
    法律文化社 2011 ISBN:9784589033277
  • 新・実践の政治学
    法律文化社 2007
  • 自治を問う住民投票
    自治体研究社 2003
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 住民投票から見た住民自治の可能性と課題
    (日本政治学会 2011)
  • 住民投票の経験から展望する国民投票
    (日本比較政治学会 2010)
  • 「非個別型」住民投票条例の現在
    (日本地方自治学会(東洋大学) 2007)
  • 住民投票の過去・現在・未来
    (日本選挙学会(愛知学院大学) 2005)
  • 現代デモクラシーと住民投票
    (日本地方自治学会 2001)
Works (4):
  • あんな「議員」、もういらない!?
    2014 -
  • 総選挙と同じくらい、あるいはそれ以上に大切なもの
    2013 -
  • 岩国住民投票が示した民意とは
    2006 - 2006
  • 岩国市・米軍艦載機移転問題の住民投票をどう考えるか(インタビュー)
    2006 - 2006
Education (4):
  • - 1998 Osaka City University
  • - 1998 Osaka City University
  • - 1986 The University of Kitakyushu
  • - 1986 The University of Kitakyushu
Professional career (2):
  • 法学修士 (北九州大学)
  • 法学修士 (大阪市立大学)
Committee career (6):
  • 2009 - 自治体学会 委員
  • 2005 - 日本選挙学会 委員
  • 2005 - 日本行政学会 委員
  • 2005 - 日本公共政策学会 委員
  • 2001 - 日本地方自治学会 委員
Show all
Association Membership(s) (6):
自治体学会 ,  日本選挙学会 ,  日本行政学会 ,  日本政治学会 ,  日本地方自治学会 ,  日本公共政策学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page