Rchr
J-GLOBAL ID:200901002345546244   Update date: Sep. 01, 2020

Nakajo Hironori

Nakajo Hironori
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (2):
Homepage URL  (2): http://www.tuat.ac.jp/~nakajohttp://www.tuat.ac.jp/~nakajo
Research field  (1): Information theory
Research keywords  (1): Computer Science
Research theme for competitive and other funds  (27):
  • 2017 - 2017 CPU-FPGA混在クラスタによるCFD向け高性能計算システムの研究
  • 2016 - 2016 CPU-FPGA混在クラスタによるCFD向け高性能計算システムの研究
  • 2015 - 2015 再構成型LSIによるCFD力学向け計算機システムの構成技術に関する研究
  • 2014 - 2014 再構成型LSIによるCFD力学向け計算機システムの構成技術に関する研究
  • 2013 - 2013 再構成型LSIによるCFD力学向け計算機システム構成技術に関する研究
Show all
Papers (285):
more...
MISC (282):
more...
Books (14):
  • Computer Architecture Quantitative Approach 6th Edition
    2019 ISBN:4434264001
  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ第二版
    翔泳社 2017 ISBN:9784798115344
  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ [ARM版]
    星雲社 2016 ISBN:9784434218484
  • 実践によるコンピュータアーキテクチャ -MIPSプロセッサで学ぶアーキテクチャの基礎
    数理工学社, サイエンス社 2014
  • Computer Architecture: A Quantitative Approach 5th Edition
    翔泳社 2014
more...
Lectures and oral presentations  (115):
  • A Deep Look into Logarithmic Quantization of Model Parameters in Neural Networks
    (Proceedings of The 10th International Conference on Advances in Information Technology (IAIT2018) 2018)
  • Cow estrus detection via Discrete Wavelet Transformation and Unsupervised Clustering
    (Proceedings of the Seventh Symposium on Information and Communication Technology (SoICT 2018 ) 2018)
  • New AI Architecture with Fusion of Logical Inference and Machine Learning
    (CANREXI (CANDAR Extreme Infrastrcture) Workshop 2018)
  • Implementation of DNN on a RISC-V Open Source Microprocessor for IoT Devices
    (2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018) 2018)
  • Detection and recognition of behavior of cow by using IoT device
    (組込みシステムシンポジウム2018 2018)
more...
Works (17):
  • プロセッサマイクロアーキテクチャ教育・研究開発のためのスケーラブルFPGAシステム
    2009 - 2009
  • プロセッサマイクロアーキテクチャ教育・研究開発のためのスケーラブルFPGAシステム
    2008 - 2009
  • メモリスロット装着型通信機構による大規模仮想共有メモリの研究開発
    2006 - 2007
  • メモリスロット装着型通信機構による大規模仮想共有メモリの研究開発
    2005 - 2006
  • メモリスロット装着型通信機構による大規模仮想共有メモリの研究開発
    2002 - 2006
more...
Education (3):
  • - 1989 Kobe University システム科学専攻
  • - 1987 Kobe University
  • - 1985 Kobe University
Professional career (2):
  • 工学修士 (神戸大学)
  • 博士(工学) (神戸大学)
Work history (4):
  • 2001/11 - - 東京農工大学大学院工学研究科情報コミュニケーション専攻M合助教授 情報工学輪講I・II・III・IV、情報工学セミナーI・II、情報工学特別研究、情報工学特別実験、 情報工学実習、学習情報評価法特論、計算機ネットワーク特論
  • 2001/10 - - 神戸大学発達科学部非常勤講師
  • 1999/09 - - 東京農工大学工学部情報コミュニケーション工学科助教授に昇任
  • 1989/04 - - 神戸大学 工学部助手に採用
Awards (2):
  • 2011/10/27 - Information Processing Society Japan 2011年度コンピュータサイエンス領域奨励賞 Dalvik アクセラレータ:Android 端末における Java アプリケーションの高速実行機構
  • 1997 - Distinguished Paper Award of International Symposium on High Performance Computing (ISHPC)
Association Membership(s) (4):
情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE Computer Society ,  ACM
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page