Rchr
J-GLOBAL ID:200901002396545048   Update date: Sep. 25, 2014

Sato Sachiko

サトウ サチコ | Sato Sachiko
Homepage URL  (2): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/f7489d0a237b1033ee4f570e48c84cc0.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/f7489d0a237b1033ee4f570e48c84cc0.html
Research field  (1): Clinical nursing
MISC (39):
  • 佐藤喜根子, 佐藤祥子. 妊娠期からの継続した心理的支援が周産期女性の不安・抑うつに及ぼす効果. 母性衛生. 2010. 51. 1. 215-225
  • 尾形正裕, 佐藤喜根子, 佐藤祥子, 高林俊文, 丸山暁子, 相川智美. ヒト初乳中の免疫関成分の解析(第3報), 母体由来のCRPは胎盤を介さず授乳により新生児へ賦与される. 日臨科化東北会誌. 2007. 18-21
  • 佐藤喜根子, 佐藤祥子. 助産師が自主運営する施設内助産所と助産師外来に関する調査. 助産雑誌. 2005. 59. 3. 228-290
  • 佐藤喜根子, 佐藤祥子. 助産師が自主運営する施設内助産所と助産師外来に関する調査 (助産雑誌). 助産雑誌. 2005. 59. 3. 228-237
  • 佐藤喜根子, 佐藤祥子. 女性が分娩施設に対して望むこと, -院内助産院の始動に向けて?. 平成16年度厚生労働省科学研究(子ども家庭総合研究事)報告書. 2005. 1. 188-198
more...
Lectures and oral presentations  (35):
  • 臨床助産師の教育とキャリア発達 助産師の力となってきた要因の検討
    (日本助産学会学術集会 2011)
  • マタニティヨーガの効果に関する研究動向の分析と今後の課題
    (日本母性衛生学会学術集会 2011)
  • NICU入院中の母親の搾乳への思い
    (日本母性衛生学会学術集会 2011)
  • 死産・新生児死亡を体験した父親の「子どもの死の実感プロセス」
    (第31回日本看護科学学会学術集会 2011)
  • 初妊婦の自己概念の変化への戸惑い
    (第24回日本助産学会学術集会 2010)
more...
Works (6):
  • 当院における産後のうつ傾向に関する実態調査
    2011 -
  • NICUに入院した新生児の母乳育児支援
    2011 -
  • 助産師の力となってきた経験の共有化と顕在化
    2009 - 2010
  • 周産期母子精神保健ケアの方策と効果判定に関する研究
    2003 - 2006
  • 地域における分娩施設の適正化に関する研究
    2003 - 2006
more...
Education (4):
  • - 2009 Miyagi University Graduate School of Nursing
  • - 2009 Miyagi University Graduate School, Division of Nursing
  • - 2007 Miyagi University Graduate School of Nursing
  • - 2007 Miyagi University Graduate School, Division of Nursing
Work history (1):
  • Tohoku University Graduate School of Medicine, Health Sciences, Family Nursing,Maternal Nursing Assistant Professor
Committee career (4):
  • 2011 - 日本周産期メンタルヘルス研究会 理事
  • 2010 - 第7回日本周産期メンタルヘルス研究会学術集会 理事
  • 2006 - 日本メンタルヘルス研究会 理事
  • 1997 - 2004 宮城母性衛生学会 評議員
Awards (1):
  • 2010 - 第24回日本助産学会学術集会ポスター賞
Association Membership(s) (16):
宮城母性衛生学会 ,  第7回日本周産期メンタルヘルス研究会学術集会 ,  日本メンタルヘルス研究会 ,  日本周産期メンタルヘルス研究会 ,  宮城母性衛生学会(1997/04-2005/03 評議員) ,  宮城母性衛生学会(1987/10-) ,  宮城母性衛生学会(1995/04- 世話人) ,  日本母性衛生学会(1987/08-) ,  日本看護科学学会(1997/04-) ,  日本メンタルヘルス研究会(2006/09- 理事) ,  日本超音波医学会(2007/12-) ,  宮城母性衛生学会(2009/04-2011/03 事務局) ,  第7回日本周産期メンタルヘルス研究会学術集会(2010/10-2011/03 理事) ,  日本看護研究学会(1996/10-) ,  日本新生児看護学会(2010/08-) ,  日本周産期メンタルヘルス研究会(2011/11- 理事)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page