Rchr
J-GLOBAL ID:200901002725235411   Update date: Aug. 31, 2020

Matsuda Wakoto

マツダ ワコト | Matsuda Wakoto
Affiliation and department:
Research field  (3): Neurosurgery ,  Anatomy ,  Neuroanatomy and physiology
Research keywords  (3): 脳神経外科学 ,  神経科学 ,  神経解剖学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2010 - 2013 中脳ドーパミン系の投射様式とパーキンソン病の発症に関与する神経基盤の解明
  • 2010 - 2013 中脳ドーパミン系の投射様式とパーキンソン病の発症に関与する神経基盤の解明
  • 2010 - 2011 滋賀県における遷延性意識障害者の実態調査:介護および身体状況と病態の現況
  • 2010 - 2011 滋賀県における遷延性意識障害者の実態調査:介護および身体状況と病態の現況
  • 2009 - 2011 重症頭部外傷後遷延性意識障害患者に対するL-ドーパ療法の臨床的検討と作用メカニズムの神経基盤の解明
Show all
Papers (17):
MISC (94):
  • 後交通動脈の臨床解剖学的検討. 臨床解剖研究会記録. 2013. 13
  • 滋賀県における遷延性意識障害者の実態調査:在宅療養における介護および身体状況の現況. 滋賀県立リハビリテーションセンター 平成23年度 調査・研究事業 報告書. 2012. 17-31
  • 外傷後遷延性意識障害者の慢性期実態調査と神経学的・神経放射線学的診断による病態解明. 三井住友海上福祉財団研究助成 研究結果報告書集. 2012. 27-30
  • 外傷後遷延性意識障害者の慢性期実態調査と神経学的・神経放射線学的診断による病態解明. 三井住友海上福祉財団研究助成 平成22年度 研究結果報告書集. 2012. 27-30
  • 特発性頭蓋内圧亢進症の1例:静脈洞交会の分岐様式から病態を考察する. 臨床解剖研究会記録. 2012. 12. 58-59
more...
Books (2):
  • Chapter 1: Imaging of dopaminergic neurons and implications for Parkinson’s disease. The systems biology of Parkinson’s disease.
    Springer New York,pp.1-17 2012
  • グラント解剖学実習(分担訳 第1章背部、第7章頭頚部)
    西村書店 2009
Lectures and oral presentations  (4):
  • 中脳ドーパミン細胞の形態と考察:パーキンソン病の発症に関与する神経基盤.
    (第40回ホミニゼーション研究会 2012)
  • 意識とは何か:意識障害治療の現場から
    (第19回人体科学会 学術集会 特別講演 2009)
  • 中脳黒質ドーパミン細胞の投射様式.
    (生理学研究所研究会「大脳皮質-大脳基底核連関と前頭葉の機能」 2009)
  • 中脳ドーパミン細胞の投射様式.
    (つくばブレインサイエンス・セミナー 2009)
Works (8):
  • 三井住友海上福祉財団 平成22年度研究助成・交通安全部門
    2010 - 2011
  • 滋賀県立リハビリテーションセンター 平成22年度調査・研究事業 外部委託課題
    2010 - 2011
  • 全国共済農業共同組合連合会 平成22年度交通事故医療研究助成
    2010 - 2011
  • Mitsui Sumitomo Insurance Welfare Foundation, 2010
    2010 - 2011
  • Investigation and Research in Shiga Prefectural Rehabilitation Center, 2010
    2010 - 2011
more...
Professional career (2):
  • 博士(医学) (京都大学)
  • 博士(医学) (京都大学)
Work history (1):
  • Shiga University of Medical Science Undergraduate School of Medicine, Faculty of Medicine, Shiga University of Medical Science Undergraduate School of Medicine Faculty of Medicine Others (describe your title)
Committee career (1):
  • 2012 - 人体科学会 理事
Awards (2):
  • 2002 - The Best Resident Award of the Year
  • 2002 - The Best Resident Award of the Year
Association Membership(s) (18):
人体科学会 ,  日本法医学会 ,  臨床解剖研究会 ,  日本医学教育学会 ,  日本定位・機能神経外科学会 ,  日本解剖学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本脳神経外科学会 ,  Society for Neuroscience ,  臨床解剖研究会 ,  日本医学教育学会 ,  日本定位・機能神経外科学会 ,  日本解剖学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本脳神経外科学会 ,  Society for Neuroscience
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page