Rchr
J-GLOBAL ID:200901003020036548   Update date: Aug. 27, 2020

Inoue Tatsuo

イノウエ タツオ | Inoue Tatsuo
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.fukuyama-u.ac.jp/gakubu/mecha/staff/inoue/index.htm
Research field  (1): Machine materials and mechanics
Research keywords  (7): 変態-熱-力学 ,  非弾性構成関係 ,  熱弾塑性力学 ,  材料力学 ,  Materio-thermo-mechanics ,  Inelastic Constitutive Relation ,  Thermo-elasto-plasticity
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 熱-力学にもとづくエネルギー機器と材料設計
  • 変態・熱・力学、非弾性構成関係とそれを用いたコンピュータシミュレーション
  • 変態-熱-力学とその応用
  • Design of Energy Components and Materials based on Thermo-mechanics
  • Inelastic Constitutive Relations and the Computer Simulation
Show all
MISC (535):
more...
Patents (1):
  • 井上達雄,金森英夫:液体の熱伝達能評価方法及びそれを用いた熱処理評価方法(出光興産株式会社,株式会社シーアールシー総合研究所)
Books (35):
  • Tatsuo Inoue, Metallo-Thermo-Mechanics
    John-Wiley 2005
  • Metallo-Thermo-Mechanics
    John-Wiley 2003
  • Handbook of Residual Stress and Deformation in Steel (George Totten, Tatsuo Inoue and Morse Howes編著)(分担執筆, Metallo-Thermo-Mechanics: Application to Quenching)
    ASM International 2001
  • Handbook of Materials Behavior Models (Jean Lemaitre編)(分担執筆)
    Academic Press 2001
  • Handbook of Residual Stress and Deformation in Steel (George Totten, Tatsuo Inoue and Morse Howes編著)(分担執筆, Metallo-Thermo-Mechanics: Application to Quenching)
    ASM International 2001
more...
Works (4):
  • NEDO産業技術実用化開発費助成金=高精度真空浸炭加圧ガス冷却システムおよびその制御技術開発
    2005 - 2007
  • IMSアイデアファクトリー=機械部品の表面処理における冷却剤の影響に関する調査研究
    2005 - 2006
  • NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業=熱処理プロセスの解析・設計・管理のための統合インテリジェントシステムの開発と事業化
    2003 -
  • IMS国際共同研究=熱処理プロセスのモニタリングと最適化のための仮想熱処理ツールの構築(VHT)
    2002 -
Education (4):
  • - 1965 Kyoto University
  • - 1965 Kyoto University
  • - 1963 Kyoto University
  • - 1963 Kyoto University
Professional career (2):
  • Doctor of Engineering
  • Master of Engineering
Work history (11):
  • 平成15年4月 福山大学工学部教授(機械システム工学科)
  • 平成15年3月 京都大学定年退官
  • (エネルギー変換科学教室);新設に伴う配置替
  • 平成 8年4月 京都大学大学院エネルギー科学研究科教授
  • 平成 6年4月 同 (エネルギー応用工学教室);新設に伴う配置替
Show all
Committee career (3):
  • 1998 - 2000 日本材料学会 理事,会長
  • 2000 - アメリカ熱処理協会 理事
  • 1985 - 塑性加工学会 評議員
Awards (7):
  • 2005 - IMS論文賞
  • 2002 - 日本機械学会フェロー
  • 2000 - アメリカ金属学会 フェロー
  • 1999 - 日本機械学会材料力学部門切績賞
  • 1997 - 日本機械学会功労賞
Show all
Association Membership(s) (7):
アメリカ熱処理協会 ,  アメリカ金属学会 (ASM) ,  アメリカ機械学会 (ASME) ,  塑性加工学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本材料学会 ,  日本機械学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page