Rchr
J-GLOBAL ID:200901003282994078   Update date: Jun. 03, 2020

SUZUKI HIKOFUMI

スズキ ヒコフミ | SUZUKI HIKOFUMI
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (3): Information security ,  Information networks ,  Computer systems
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • Research on Information Education
  • Research on Information Security and AI
Papers (25):
  • 鈴木彦文, 浅川圭史, 永井一弥, 林裕平, 工藤伊知郎. NetFlowトラフィックデータの取得と解析に関する共同研究. 学術情報処理,. 2018. Vol.22. pp.3-11
  • 鈴木彦文, 宇井哲也, 古川すみれ, 湯原大二郎, 浅川圭史, 永井一弥, 長谷川理, 成瀬愼. 分散型サービス不能攻撃による擬似攻撃の実施とUTMの検証に関する考察. 学術情報処理. 2017. Vol.21. pp.21-28
  • 森下孟, 倉澤岩雄, 鈴木彦文, 永井一弥, 東原義訓. ネットワーク仮想化と認証システムによる学校無線LAN環境の構築と評価. 学術情報処理. 2016. Vol.20. pp.48-55
  • 小松満, 竹下祐二, 二川雅登, 不破泰, 鈴木彦文, 熊倉信行, 吉野晃. 河川堤防の法面における遠隔水分量モニタリングに向けた実証研究. 中国支部論文報告集「地盤と建設」. 2015. 33. 1. 169 ~ 174
  • 小松満, 竹下祐二, 二川雅登, 不破泰, 鈴木彦文, 熊倉信行, 吉野晃. 小型半導体チップ型センサによる地盤の間隙変化の計測方法に関する基礎的実験. 中国支部論文報告集「地盤と建設」. 2015. 33. 1. 163 ~ 168
more...
Lectures and oral presentations  (59):
  • 決定木を用いた UTM ログ解析による DDoS 攻撃検知の試み
    (信学技報 2019)
  • LLL アルゴリズムを用いた UTM トラフィックログの解析
    (信学技報 2019)
  • 認証ログをライフログとして安否確認を行うシステムの試作
    (2019)
  • 認証ログをライフログとして用いた安否確認システムの開発
    (信学技報 2019)
  • 自己組織化マップと畳み込みニューラルネットワークを用いて攻撃性の高い通信を検知するシステムの開発
    (信学技報 2019)
more...
Work history (4):
  • 2009/10 - Shinshu University
  • 2005/04 - Shinshu University
  • 2003/02 - The University of Tokyo
  • 1997/09 - Nagano National College of Technology
Association Membership(s) (3):
Japanese Society for Information and Systems in Education ,  Information Processing Society of Japan ,  Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page