Rchr
J-GLOBAL ID:200901003394949806   Update date: Feb. 03, 2010

Urushidani Hiroki

ウルシダニ ヒロキ | Urushidani Hiroki
Affiliation and department:
Research field  (1): Japanese linguistics
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 日本語語構成の研究
MISC (9):
  • 自然を描写するタリ活用形容動詞について. 愛知大学文学論叢. 2003. 128輯, 335-354
  • 語の派生法と意味について〜重複型形容詞の意味傾向〜. 「専修総合科学研究」. 1997. 5. 119-139
  • 接尾辞「なふ」の性格〜馬琴の「かがなふ」をめぐって〜. 「国語学研究」35. 1996. 25-32
  • 中古・中世のムズラムについて〜終止形ムズラムの用法〜. 専修国文. 1995. 56. 81-98
  • 『今昔物語集』の接辞について. 山形女子短期大学紀要. 1993. 25. 69-96
more...
Books (5):
  • 「少しも」と「ちっとも」について
    『現代の位相研究』(明治書院) 2002
  • 否定表現と呼応する副詞について-漱石・(]J7631[)外の用例を中心に-
    『語から文章へ』語から文章へ編集委員会 2000
  • 平安和文以降のト型副詞について
    『語彙語法の新研究』明治書院 1999
  • 「〜にくし」と「〜がたし」の語誌〜平安和文以降の状況
    「国語語彙史の研究18」和泉書院 1999
  • 平安時代和文における不可能性表現の位相について
    『日本語の歴史地理構造』(明治書院) 1997
Professional career (1):
  • (BLANK)
Association Membership(s) (4):
日本文芸研究会 ,  訓点語学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  国語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page