Rchr
J-GLOBAL ID:200901003445105110   Update date: May. 26, 2020

Edamura Kazuya

エダムラ カズヤ | Edamura Kazuya
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (7): Orthopedics ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine
Research keywords  (11): 慢性痛 ,  iPS細胞 ,  間葉系幹細胞 ,  膝蓋骨脱臼 ,  前十字靭帯損傷 ,  Rehabilitation ,  骨再生 ,  crtilage regenerative medicine ,  Spinal regenerative therapy ,  Orthopedic Surgery ,  Veterinary Surgery
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2019 - 2020 獣医再生医療技術の事業化検証
  • 2019 - 2020 ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証
  • 2018 - 2019 ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証
  • 2018 - 2019 犬の前十字靱帯損傷をモデルとした変形性関節症に対する犬幹細胞を用いた再生医療(犬セルザイク療法)の効果および変形性関節症のバイオマーカー確立について
  • 2018 - 2019 犬に臨床応用可能なiPS細胞の創生
Show all
Papers (156):
  • Hiro Horikirizono, Kumiko Ishigaki, Takao Amaha, Keigo Iizuka, Takahiro Nagumo, Kei Tamura, Mamiko Seki, Kazuya Edamura, Kazushi Asano. Inhibition of growth of canine-derived vascular endothelial cells by non-steroidal anti-inflammatory drugs and atrial natriuretic peptide. J. Vet. Med. Sci. 2019. 81. 5. 776-779
  • Hiro Horikirizono, Kazuya Edamura, Seki Mamiko, Kazushi Asano. Clinical features and surgical treatment of colorectal inflamematory polyps in miniature ducheshunds: 40 cases (2002-2015). Jpn. J. Vet. Res. 2019. 67. 2. 173-183
  • Koji Tanegashima, Kazuya Edamura, Yuki Akita, Atsushi Yamazaki, Shinji Yasukawa, Mamiko Seki, Kazushi Asano, Tomohiro Nakayama, Taro Katsura, Kei Hayashi. Functional anatomy of the anteromedial and posterolateral bundles of the cranial cruciate ligament in Beagle dogs. Vet. Comp. Orthop. Traumatol. 2019
  • Takao Amaha, Chieko Ishikawa, Kumiko Ishigaki, Hiro Horikirizono, Keigo Iizuka, Takahiro Nagumo, Kei Tamura, Mamiko Seki, Kazuya Edamura, Kazushi Asano. Clinical significance of computed tomographic-derived shunt fraction and hepatic perfusion in canine single extrahepatic portosystemic shunt. J. Am. Vet. Med. Assoc. 2018
  • 超音波検査による各グレードの膝蓋骨内方脱臼の犬における大腿骨滑車溝の深度の比較. 獣医畜産新報(JVM). 2018. 71. 4. 285-287
more...
MISC (60):
  • 山﨑敦史, 枝村一弥. 内側鉤状突起の異常を有する犬における関節鏡視下手術と保存療法の飼い主評価に基づいた長期成績比較. Veterinary Board. 2019. 1. 1. 95
  • 鞆裕磨, 枝村一弥. 本症例の概要から考えられる鑑別疾患をあげてください。. Veterinary Board. 2019. 1. 1. 57-61
  • 枝村一弥. 犬と猫における再生医療および細胞療法に関する指針と届出について. JSAVA NEWS. 2019. 165. 9-17
  • 枝村一弥. 運動器疾患による慢性痛のある犬や猫における行動の変化. Journal of Modern Veterinary Medicine. 2019. 182. 115-124
  • 枝村一弥. リハビリテーション 後編. JSAVA NEWS,. 2019. 164. 12-21
more...
Patents (2):
  • 誘導多能性幹細胞の製造方法及びキット
  • 抗イヌインターロイキン-6受容体モノクローナル抗体又は抗体フラグメント及びその利用
Books (49):
  • ネコとイヌの身体診察
    ファームプレス 2019
  • 伴侶動物治療指針 Vol. 10-臓器・疾患別 最新の治療法
    緑書房 2019
  • 獣医再生医療 基礎&ステップ
    インターズー 2019
  • 小動物の神経疾患緊急治療
    インターズー 2019
  • すべての獣医師のためのPoint of care超音波〜超音波次世代テクニック〜
    インターズー 2018
more...
Lectures and oral presentations  (648):
  • Generation of clinical-grade canine induced pluripotent stem cell without viral vectors
    (2019 North America Veterinary Regenerative Medicine Conference 2019)
  • ウイルスおよびフィーダー細胞を使用しない臨床グレードの犬iPS細胞の創生
    (日本大学獣医学会 2019)
  • ウイルスを使用しない臨床グレードのイヌiPS細胞の創生
    (第15回日本獣医内科学アカデミー 2019)
  • 犬の骨髄間質細胞由来ニューロン様細胞の軸索伸展能および液性因子の発現解析
    (第14回日本獣医再生医療学会 2019)
  • 犬の多血小板血漿(PRP)の調製法の違いによる性状比較
    (第14回日本獣医再生医療学会 2019)
more...
Education (2):
  • - 2003 The University of Tokyo Graduate school of Agricultural and Life Sciences Veterinary Medicine
  • - 1999 Nihon University Faculty of Agriculture and Veterinary Medicine Department of Veterinary Medicine
Professional career (1):
  • Ph.D (The University of Tokyo)
Work history (4):
  • 2015/04/01 - 日本大学 准教授
  • 2008/04/01 - 2015/03/31 日本大学 専任講師
  • 2011/03/29 - 2011/10/13 University of Missouri Visiting Scholar
  • 2003/04/01 - 2008/03/31 日本大学 助手
Committee career (1):
  • 2010/04 - AOVET Active member
Awards (19):
  • 2019/02/16 - 日本獣医内科学アカデミー 日本獣医内科学アカデミー2019 研究アワード JVM賞 ウイルスを使用しない臨床グレードのイヌiPS細胞の創生
  • 2019/02/03 - 日本獣医再生医療学会 奨励賞 犬の骨髄間質細胞由来ニューロン様細胞の軸索伸展能および液性因子の発現解析
  • 2018/06/30 - 日本大学獣医学会 日本大学獣医学会賞 犬の新鮮骨折における犬由来組換え塩基性線維芽細胞増殖因子の骨癒合促進効果
  • 2018/06/15 - 神奈川県獣医師会 学術賞(優秀賞) 犬の変形性関節症の診断マーカーとしてのCTX-IIの有用性
  • 2017/06/24 - 日本大学獣医学会 日本大学獣医学会賞 犬の前十字靭帯断裂例における超音波検査の有用性
Show all
Association Membership(s) (11):
日本獣医学会 ,  獣医がん学会 ,  獣医神経病学会 ,  日本獣医師会 ,  日本再生医療学会 ,  日本獣医麻酔外科学会 ,  動物臨床医学会 ,  日本動物病院福祉協会 ,  日本動物リハビリテーション学会 ,  AOVET ,  日本獣医再生医療学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page