Rchr
J-GLOBAL ID:200901003606632638   Update date: Dec. 11, 2002

Kanda Yumiko

カンダ ユミコ | Kanda Yumiko
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.kitada.com/usagi/
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (2): 日本近代文学 ,  Modern Japanese Literature
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2001 - 2002 日本近代作家と西欧
  • 1990 - 2002 日本の近代女性文学研究
  • 1986 - 2002 日本近代文学と〈東京〉との関わり
  • 1974 - 2002 芥川龍之介研究
MISC (39):
  • 「鏡を割った街-漱石文学におけるロンドン」. 『国語展望』(小学館・尚学図書). 2001. 1107
  • 『丘は花ざかり』(石坂洋次郎). 『国文学解釈と鑑賞』. 2000
  • 「東京駅と山手線-志賀直哉「灰色の月」」. 『国語展望』(小学館・尚学図書). 2000. 106
  • 「芥川作品のヒロイン像-芥川文と秀しげ子」. 『湘南文学』(神奈川歯科大学・湘南短期大学). 2000
  • 「伊香保温泉の男女-『不如帰』と『浮雲』」. 『国語展望』(小学館・尚学図書). 1999. 105
more...
Books (14):
  • 「『玄奘西域記』解説
    「『玄奘西域記』(漫画版)〔小学館文庫〕 2000
  • 「非「文学」世界とのリンデージンー芸術と芸能の交流-」
    世界思想社『芥川龍之介を学ぶ人のために』 2000
  • 山田詠美の短編「ひよこの眼」論
    『新しい作品論へ新しい教材論へ』右文書院 1999
  • 林京子
    『女性作家シリーズ15 三枝和子,林京子,富岡多恵子集』角川書店 1999
  • 「近代の成熟」
    『日本の文学とことば』(共著)(東京堂出版) 1998
more...
Works (29):
  • 『芥川龍之介全作品事典』(勉誠出版)で「一夕話」「英雄の器」「西郷隆盛」「青年と死と」「本所両国」の項を解説。
    2000 -
  • 書評「國末泰平著『芥川龍之介の文学』」(『国文学解釈と鑑賞』学術雑誌1998年11月号)
    1998 -
  • 東洋学園大学、東洋女子短期大学「ことばを考える会」主催のシンポジウム「ことば-その差異をめぐって-」において司会およびコーディネートを担当。
    1997 -
  • 連続講演「文学の東京風景」 (都民カレッジ 東京国際フォーラム内)
    1997 -
  • 日本近代文学会春季大会シンポジウム「大衆の発生と文学」において司会およびコーディネートを担当
    1996 -
more...
Education (4):
  • - 1979 Japan Women's University
  • - 1979 Japan Women's University
  • - 1974 Japan Women's University
  • - 1974 Japan Women's University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (2):
  • 1999 - 2001 昭和文学会 編集委員
  • 1995 - 1997 日本近代文学会 運営委員
Association Membership(s) (3):
昭和文学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  日本近代文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page