Rchr
J-GLOBAL ID:200901003780992600   Update date: Feb. 27, 2012

Uda Ryuya

Uda Ryuya
Research field  (1): Communication and network engineering
Research keywords  (2): ネットワークセキュリティ ,  Network Security
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2002 - 2004 ストリーミング転送における電子署名に関する研究
  • Voice Stream Authentication Method for IP Telephony
MISC (20):
Books (3):
  • Towards Sustainable Society on Ubiquitous Networks
    Springer 2008 ISBN:9780387856902
  • IT Text 応用Web技術
    オーム社 2004 ISBN:4274133028
  • IT Text 基礎Web技術
    オーム社 2003 ISBN:4274132854
Lectures and oral presentations  (7):
  • 参加離脱自由なネットワーク環境における分散バックアップシステムの提案
    (情報処理学会コンピュータセキュリティシンポジウム2004 2004)
  • リアルタイム性を持つストリーミングへの署名方式の提案
    (情報処理学会, 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2003 2003)
  • 三次元パターン認識を用いた携帯型端末向け電子チケットシステム
    (情報処理学会第16回コンピュータセキュリティ研究会 2002)
  • デジタルコンテンツ二次利用システム
    (情報処理学会第59回全国大会 1999)
  • 自己展開型カプセルを用いた安全なデジタル音楽コンテンツ配信システム
    (情報処理学会, マルチメディア,分散,協調とモーバイル(DICOMO'99)シンポジウム 1999)
more...
Works (3):
  • 文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業
    2004 - 2008
  • 情報処理推進機構平成15年度未踏ソフトウェア創造事業「電子署名付き音声ストリームを用いたIP電話システム」
    2003 -
  • 情報処理推進機構平成14年度未踏ソフトウェア創造事業「三次元パターン認識を用いた携帯型端末向け電子チケットシステム」
    2002 -
Education (2):
  • - 2002 Keio University School of Science for Open and Environmental Systems
  • - 1998 Keio University
Work history (2):
  • 2002 - 2003 Tokyo University of Technology Katayanagi Advanced Research Laboratories
  • 2003 - - 東京工科大学コンピュータサイエンス学部 講師
Committee career (17):
  • 2008 - 2009 電子情報通信学会、情報処理学会共催国際会議 IWSEC2009 Finance Chair, Registration Chair, Liaison Chair
  • 2007 - 2008 IFIP I3E 2008, Vice Chair of Program Committee
  • 2007 - 2008 電子情報通信学会、情報処理学会共催国際会議 IWSEC2008 Finance Chair, Registration Chair, Liaison Chair
  • 2008 - 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会運営委員会専門委員
  • 2006 - 2007 電子情報通信学会、情報処理学会共催国際会議 IWSEC2007 Liaison Chair
Show all
Awards (1):
  • 2002 - IFIP SEC 2002 Best Student Paper Award
Association Membership(s) (4):
情報処理学会共催国際会議 ,  IFIP ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page