Rchr
J-GLOBAL ID:200901003943710446   Update date: Nov. 17, 2020

Yoshinori Tajiri

タジリヨシ ノリ | Yoshinori Tajiri
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
  • アジア埋蔵文化財研究センター
Research field  (1): Archaeology
Research keywords  (3): mould ,  青銅器 ,  東アジア考古学
Research theme for competitive and other funds  (33):
  • 2020 - 2024 考古地磁気年代推定法の東アジアへの展開:過去3500年間の新たな連続指標の確立
  • 2020 - 2024 石材構築文化財の保全のための3次元デジタルアーカイブの標準化の研究
  • 2020 - 2023 人はなぜ国家形成へと向かったのか:日英中を対象としたミクロ-マクロ架橋的比較研究
  • 2020 - 2021 史跡天然記念物屋島の岩石分析
  • 2018 - 2019 史跡天然記念物屋島石切丁場跡および関連遺跡の理化学的岩石成分分析
Show all
Papers (14):
  • 田尻義了. 日韓における細形青銅器段階の製作技術の伝播について. 新・日韓交渉の考古学-弥生時代-. 2020. 242-256
  • 田尻 義了. The bronze bracelet circle in the Yayoi Period, the northern Kyushu. 古文化談叢. 2018. 80. 69-86
  • 田尻 義了. 銅釦・銅鏃・銅釧の生産に関する問題点-鳥栖市藤木(ふじのき)遺跡出土の青銅器鋳型について. 考古学・博物館学の風景. 2017. 375-383
  • 田尻 義了. 九州帝國大學附属醫院跡出土の病院食器に関する考古学的研究. 考古学は科学か. 2016. 1023-1036
  • 田尻 義了, 足立 達朗, 中野 伸彦. Identification of the Origin for Mold Stones, Processing of Mold Material and Distribution in Northern Kyushu in the Yayoi Period. 日本考古学. 2012. 0. 33. 95-112
more...
MISC (32):
more...
Books (4):
  • 弥生時代の青銅器生産体制
    九州大学出版会 2012 ISBN:4798500607
  • 二里頭遺跡における青銅器生産体制『中国初期青銅器文化の研究』宮本一夫・白雲翔編 p57-p78
    九州大学出版会 2009 ISBN:9784873789842
  • 奴国の南 九州大学総合研究博物館平成20年度公開展示・九州国立博物館トピック展示
    九州大学総合研究博物館 2009
  • 奴国の南
    2009
Lectures and oral presentations  (61):
  • 弥生・古墳時代の物流ネットワークの解明を目指して
    (九州史学会 2019)
  • 平成30年7月西日本豪雨による特別史跡基肄城跡の被災状況
    (日本考古学協会総会 2019)
  • 近年の九州沖縄における自然災害による文化財被害について
    (日本考古学協会総会 2019)
  • 弥生時代青銅器の生産と流通から捉えた権力
    (考古学研究会 第65回研究集会 2019)
  • 弥生時代の青銅器の生産と流通の変化
    (九州大学大学院地球社会統合科学府 包括的東アジア・日本研究コース コースA 公開シンポジウム 2019)
more...
Education (4):
  • 2007 - Kyushu University
  • 2001 - 2004 Kyushu University
  • 1999 - 2001 Kyushu University
  • 1992 - 1996 University of the Ryukyus
Professional career (1):
  • 博士 (九州大学)
Work history (5):
  • 2013/05 - 現在 Kyushu University Faculty of Social and Cultural Studies
  • 2007/06 - 2013/04 Kyushu University Faculty of Social and Cultural Studies
  • 2007/04 - 2007/05 大野城市教育委員会 ふるさと文化財課 嘱託職員
  • 2004/04 - 2007/03 日本学術振興会特別研究員(PD)採用
  • 2003 - Kyushu University Faculty of Social and Cultural Studies
Committee career (34):
  • 2020/06 - 現在 Japanese Archaeological Association Director
  • 2018/11 - 現在 九州考古学会 運営委員
  • 2016/05 - 現在 日本考古学協会 熊本地震特別対策委員会 委員
  • 2010/05 - 現在 日本考古学協会 埋蔵文化財保護対策委員会 委員
  • 2020/06 - 2022/05 日本考古学協会 理事
Show all
Awards (4):
  • 2014/05 - 日本考古学協会 大賞 弥生時代の青銅器生産体制
  • 2014/05 - 日本考古学協会 日本考古学協会賞 大賞
  • 2013/11 - 九州考古学会 九州考古学会賞 弥生時代の青銅器生産体制
  • 2013/08 - アジア鋳造技術史学会 研究奨励賞(若手研究者部門)
Association Membership(s) (7):
Japanese Society for the History of Medicine ,  アジア鋳造技術史学会 ,  日本中国考古学会 ,  東アジア考古学会 ,  考古学研究会 ,  九州考古学会 ,  日本考古学協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page