Rchr
J-GLOBAL ID:200901004543575783   Update date: Mar. 28, 2021

Nakamura Taro

ナカムラ タロウ | Nakamura Taro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Homepage URL  (1): http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/cbiol/pombe/pombe_J.htm
Research field  (1): Molecular biology
Research theme for competitive and other funds  (37):
  • 2020 - 2022 ミネラルナノ粒子による高度細胞増殖技術の開発とそのメカニズム解析
  • 2018 - 2021 中心体を起点とした細胞膜形成の分子メカニズム
  • 2007 - 2021 酵母遺伝資源の戦略的収集・保存および提供
  • 2007 - 2020 酵母遺伝資源の戦略的収集・保存および提供
  • 2015 - 2019 分裂酵母ADAMメタロプロテアーゼによる胞子表層構造の構築の分子メカニズム
Show all
Papers (46):
  • Yuhei O Tahara, Makoto Miyata, Taro Nakamura. Quick-freeze, deep-etch electron microscopy reveals the characteristic architecture of the fission yeast spore. Journal of Fungi. 2020. 7. 1. 7-7
  • Bowen Zhang, Erika Teraguhi, Kazuki Imada, Yuhei O Tahara, Shuko Nakamura, Makoto Miyata, Satoshi Kagiwada, Taro Nakamura. The fission yeast RNA-binding protein Meu5 is involved in outer forespore membrane breakdown during spore formation. Journal of Fungi. 2020. 6. 4. 284-284
  • Taisuke Seike, Hiromi Maekawa, Taro Nakamura, Chikashi Shimoda. The asymmetric chemical structures of two mating pheromones reflect their differential roles in mating of fission yeast. Journal of Cell Science. 2019. 132. 12. jcs230722-jcs230722
  • Touko Niimi, Taro Nakamura. The fission yeast SPB component Dms1 is required to initiate forespore membrane formation and maintain meiotic SPB components. PLOS ONE. 2018. 13. 5. e0197879
  • Kazuki Imada, Taro Nakamura. Meiosis-specific localization of the exocytic Rab Ypt2 in fission yeast. Small GTPases. 2017. 6. 1-9
more...
MISC (3):
  • 中村 太郎. 大阪市立大学大学院理学研究科酵母遺伝資源センター. 日本微生物資源学会誌. 2020. 36. 1. 7-8
  • 分裂酵母の胞子細胞膜はどのような分子機構で構築されるか?~ベストペーパーズ賞受賞者からのお便り~. GSJコミュニケーションズ日本遺伝学会. 2003. 3. 26
  • 分裂酵母の胞子細胞膜はどのような分子機構で構築されるか?. 日本遺伝学会・若手研究者が語る21世紀の遺伝学. 2002. 5
Books (20):
  • ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)酵母 ~究極のモデル生物酵母の研究を支えるバイオリソースセンター
    化学と生物 2017
  • 究極のモデル生物=酵母の研究を支える酵母遺伝資源センター
    バイオリソースニュースレター "BioResource now!" 2011
  • Autophagy in the fission yeast Schizosaccharomyces pombe
    FEBS Lett 2010
  • GeneDB, SGD ~究極のモデル真核生物「酵母」を支えるデータベース
    細胞工学 別冊 バイオリソース&データベース活用術 2009
  • NBRP(ナショナルバイオリソースプロジェクト)紹介 酵母-究極のモデル生物
    ビオフィリア 2008
more...
Lectures and oral presentations  (141):
  • 分裂酵母胞子に見られる特徴的な構造の形成メカニズム
    (先端生物工学特別講義D特別セミナー 2021)
  • 分裂酵母の2つのDDKキナーゼの役割分担
    (酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 2020)
  • S. pombeの新規胞子壁タンパク質の同定と機能解析
    (酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 2020)
  • S. pombeの胞子形成におけるSec7ドメインスーパーファミリータンパク質Spo7の働き
    (酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 2020)
  • 分裂酵母細胞膜にみられる陥入構造の形成に関わる2つのBARドメインタンパク質の解析
    (日本農芸化学会2020年度福岡大会 2020)
more...
Education (5):
  • 1993 - 1996 Hiroshima University
  • 1993 - 1996 Hiroshima University
  • 1991 - 1993 Hiroshima University
  • 1991 - 1993 Hiroshima University
  • 1987 - 1991 Hiroshima University
Professional career (2):
  • 博士(工学)
  • Doctor of Engineering
Work history (8):
  • 2010/04/01 - 現在 Osaka City University Graduate School of Science
  • 1997/04/01 - 現在 Osaka City University Graduate School of Science Biology and Geosciences Course Professor
  • 1997/04/01 - 現在 Osaka City University Graduate School of Science Biology and Geosciences Course Professor
  • 2006/10/01 - 2010/03/31 Osaka City University Graduate School of Science
  • 2001/04/01 - 2006/09/30 Osaka City University Faculty of Science
Show all
Committee career (6):
  • 2017/04/01 - 現在 ナショナルバイオリソースプロジェクト線虫 運営委員
  • 2017/04/01 - 現在 酵母遺伝学フォーラム 運営委員
  • 2007 - 現在 ナショナルバイオリソースプロジェクト酵母 代表機関代表
  • 2006/04/01 - 現在 生物遺伝資源運営委員会 運営委員
  • 2003/04/01 - 現在 酵母研究会 運営委員
Show all
Awards (1):
  • 2019/09/06 - 酵母遺伝学フォーラム 会長特別表彰
Association Membership(s) (8):
Genetics Society of America ,  The American Society for Cell Biology ,  Amecrican Society for Microbiology ,  日本微生物資源学会 ,  酵母研究会 ,  Japan Society for Cell Biology ,  JAPAN SOCIETY FOR BIOSICENCE, BIOTECHNOLOGY, AND AGROCHEMISTRY ,  酵母遺伝学フォーラム
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page