Rchr
J-GLOBAL ID:200901004694133014   Update date: Jan. 27, 2021

Kimura Megumi K

キムラ メグミ | Kimura Megumi K
Affiliation and department:
Job title: 主任研究員
Homepage URL  (1): http://www.ffpri.affrc.go.jp/ftbc/index.html
Research field  (3): Genetics ,  Forest science ,  Ecology and environmental science
Research keywords  (15): germination ecology ,  Seed characteristics ,  遺伝構造 ,  外来種 ,  DNAマーカー ,  森林遺伝 ,  microsatellite marker ,  population genetics ,  gene flow ,  分子生態 ,  繁殖生態 ,  森林生態 ,  Molecular Ecology ,  Reproductive Ecology ,  Forest Ecology
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2019 - 2022 種子乾燥耐性の種内・種間比較から探る樹木種子の環境適応
  • 2014 - 2017 残存するスギ天然林の成立過程の解明とシミュレーションによる将来予測
  • 2015 - 2017 林木育種は人工林の遺伝的多様性をどう変化させたのか
  • 2008 - 2010 遺伝情報を用いた外来生物種の分布拡大経路の推定
  • 2006 - 2007 マルチメディア観察装置をもちいた訪花昆虫の行動解析
Show all
Papers (35):
more...
MISC (26):
  • 成田あゆ, 木村恵. 第18回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム 「若手女性研究者のリーダーシップ育成とネットワーク構築のための Workshop」参加報告. 日本生態学会ニュースレター. 2021. 53. 3-4
  • 高田まゆら, 曽我昌史, 木村恵, 半場祐子, 三宅恵子, 可知直毅, 成田あゆ, 宮下直. 第18回 男女共同参画学協会連絡会シンポジウムに参加して. 日本生態学会ニュースレター. 2021. 53. 1-2
  • 木村恵. 林木ジーンバンクに保存された種子の形質データの公開. 林木育種情報. 2020. 35. 6
  • 竹内啓恵, 玉井幸治, 及川洋征, 岩永青史, 片桐奈々, 木村恵, 鈴木智之, 武正憲, 南光一樹, 山川博美, et al. 日本森林学会ダイバーシティ推進活動報告. 男女共同参画学協会連絡会シンポジウム資料集. 2020. 18. 42
  • 竹内啓恵, 岩永青史, 木村恵, 武正憲, 玉井幸治, 片桐奈々, 塚原正美, 山川博美, 高山範理. 日本森林学会大会学会企画「ダイバーシティ推進ランチョンWorkshop2019」開催報告. 森林科学. 2020. 89. 47-50
more...
Books (3):
  • アジアの生物資源環境学: 持続可能な社会をめざして
    東京大学出版会 2013 ISBN:4130711067
  • ニセアカシアの生態学-外来樹の歴史・利用・生態とその管理
    文一総合出版 2009 ISBN:4829910739
  • Gene Flow: Types, Barriers, and Mitigation
    Nova Science Publishers, Inc 2009
Lectures and oral presentations  (13):
  • Forest tree gene bank activities in Forest Tree Breeding Center
    (Conservation of plant diversity in Japan: toward strengthen the effectiveness of ex-situ conservation 2019)
  • 魚梁瀬「天然」スギ林の間伐後の成長
    (日本森林学会大会学術講演集 2018)
  • ブナ種子を超低温保存するための最適含水率
    (低温生物工学会セミナー及び年会講演要旨集 2018)
  • 遺伝情報からわかる林分の成り立ち(信州戸隠神社の社叢の例)
    (天竜のスギ~悠久の時に天竜のスギのルーツを科学する~ 2017)
  • 林木ジーンバンク事業における 種子・細胞保存の事例
    (ワークショップ『絶滅危惧植物の種子・細胞保存』 2017)
more...
Education (7):
  • 2005 - 2006 Tohoku University
  • 2001 - 2004 Tohoku University
  • - 2004 Tohoku University
  • 1999 - 2001 Tohoku University
  • - 2001 Tohoku University
Show all
Professional career (2):
  • Master(Agriculture) (Tohoku University)
  • Doctor(Agriculture) (Tohoku University)
Work history (5):
  • 2016/04 - 現在 森林総合研究所 林木育種センター遺伝資源部保存評価課特性評価研究室 主任研究員
  • 2014/03 - 2016/03 森林総合研究所 林木育種センター遺伝資源部探索収集課分類同定研究室 任期付研究員 ※2015年6月~2016年3月産休・育休を取得
  • 2010/10 - 2014/02 森林総合研究所 非常勤研究員
  • 2006/04 - 2010/09 The University of Tokyo Asian Natural Environmental Science Center
  • 2003/04 - 2005/03 日本学術振興会特別研究員DC-2
Committee career (5):
  • 2020/03 - 現在 日本生態学会 キャリア支援・男女共同参画担当理事
  • 2019/03 - 現在 日本森林学会 ダイバーシティ推進委員会
  • 2018/08 - 現在 日本植物園協会 希少野生植物の生息域外保全検討実施委託業務に関する検討委員会
  • 2017/04 - 現在 日本生態学会 キャリア支援委員会 男女共同参画担当
  • 2017/04 - 2019/05 日本森林学会 表彰主事
Awards (5):
  • 2020/11 - JWEF JWEF Incentive Award to young woman engineer in 2020
  • 2014/11 - 森林遺伝育種学会 奨励賞 森林植物の交配様式と更新過程およびそれらの保全に関する研究
  • 2014/03 - 日本森林学会 平成26年度日本森林学会日本森林学会誌論文賞 戸隠神社奥社社叢林に生育するスギの遺伝的多様性と遺伝的特性
  • 2004/03 - 東北大学農学研究科 研究科長賞 分子マーカーを用いた河畔性樹木オニグルミの繁殖生態に関する研究
  • 2004/03 - 東北大学 東北大学総長賞 分子マーカーを用いた河畔性樹木オニグルミの繁殖生態に関する研究
Association Membership(s) (3):
日本森林学会 ,  種生物学会 ,  日本生態学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page