Rchr
J-GLOBAL ID:200901004866500618   Update date: Sep. 15, 2020

YUJI NAKANO

ナカノ ユウジ | YUJI NAKANO
Affiliation and department:
Research field  (2): Sociology ,  Politics
Research keywords  (1): 政治社会学
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2019 - 移民のシティズン シップ変容と受け入れ社会への影響に関する日仏独共同研究
  • 2019 - フランス共和国における「ジプシー」の市民権に関する研究:リベラル・モデルの例外化
  • 2018 - 2019 フランス共和国における「市民」と「移民」の境界線に関する研究
  • 2015 - 2018 国内社会の紛争としての移民問題:フランスの市民統合モデルの変化に関する学際的研究
  • 2015 - 2018 EU都市部の衰退地区における「ソーシャル・ミックス」の社会学的研究
Show all
Papers (16):
  • 中野裕二. フランスにおける外国人住民市政参加制度のその後:2019年. 駒澤法学. 2020. 19. 4. 90-74
  • 中野裕二. 「フランス都市政策優先地区における「市民評議会(conseil citoyen)」制度の創設」. 駒澤法学. 2018. 17. 2・3・4. 78-57
  • Questions pour comparer des États-Nations : À partir de l'étude du "politique" de la France. Komazawa Law and Political Science Review. 2016. 15. 3-4. 60-39
  • 中野裕二. 「フランスにおける外国人住民市政参加制度の現状」. 駒澤法学. 2015. 14. 3. 68-47
  • Yuji Nakano. La participation politique des étrangers au Japon. Hommes et Migrations. 2013. 1302. 105-114
more...
Books (14):
  • 『ヨーロッパ・デモクラシー 危機と転換』
    岩波書店 2018
  • 『排外主義を問いなおす』
    勁草書房 2015
  • ベルトラン・バディ/ピエール・ビルンボーム『国家の歴史社会学 再訂訳版』
    吉田書店 2015
  • (監訳)イヴ・デロワ『国民国家 構築と正統化』
    吉田書店 2013
  • Enduring States in the Face of Challenges from Within and Without
    Kyoto University Press 2011
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • 多文化共生施策の現状と課題-川崎市の取組みを中心として-
    (東京出入国在留管理局行政懇談会 2019)
  • 「共和国的統合」をめぐって--移民の包摂/排除とフランスの政治
    (シンポジウム「ヨーロッパ・デモクラシー:その危機、転換の課題」 2018)
  • 統合高等審議会の言説変化にみる「共和国モデル」の変容
    (日仏シンポジウム「フランスにおける移民統合の「共和国モデル」:意義と変化と問題点」 2018)
  • 統合高等審議会報告書(1991~2013年)にみる移民のフランス的統合(1)-「統合」をめぐる言説変化を中心として-
    (第90回日本社会学会大会 2017)
  • 都市政策優先地区における「市民評議会(conseil citoyen)」制度の創設-移民・外国人の参加の観点から-
    (移民の参加と排除に関する日仏研究会 2017)
more...
Works (8):
  • 書評:宮島喬『フランスを問う-国民、市民、移民』人文書院、2017年
    2018 -
  • 『国内社会の紛争としての移民問題:フランスの市民統合モデルの変化に関する学際的研究』2015~2017年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(B)(課題番号15KT0047)研究成果報告書
    2018 -
  • ストラスブール市「外国人住民評議会」----地方参政権に代わる仕組みを求めて
    研究代表者, 宮島喬, 法政大学大学院教授 2011 -
  • フランスにおける外国人市民の市政参加制度の一側面
    研究代表者, 宮島喬, 法政大学大学院教授 2009 -
  • フランスにおける『共和国の不可分性』の変容----2003年地方分権改革
    研究代表者, 宮島喬, 立教大学教 2005 -
more...
Education (3):
  • 1989 - 1993 Kyushu University
  • 1987 - 1989 Kyushu University
  • 1983 - 1987 Kyushu University
Professional career (3):
  • 博士(法学) (九州大学大学院)
  • 修士 (九州大学大学院)
  • 学士 (九州大学)
Work history (5):
  • 2006/04 - 現在 Komazawa University Faculty of Law
  • 1998/04 - 2006/03 Komazawa University Faculty of Law
  • 1997/03 - 1998/03 University of Miyazaki Faculty of Education
  • 1994/04 - 1997/02 University of Miyazaki Faculty of Education
  • 1993/04 - 1994/03 Kyushu University School of Law
Committee career (11):
  • 2020/04 - 現在 第1期川崎市多文化共生社会推進協議会 会長
  • 2020/04 - 現在 第1期川崎市人権尊重のまちづくり推進協議会 副会長
  • 2018/08 - 現在 日仏政治学会 幹事
  • 2018/05 - 現在 日本平和学会 編集委員
  • 2018/06 - 2020/03 第3期川崎市人権施策推進協議会多文化共生社会推進指針に関する部会 部会長
Show all
Association Membership(s) (9):
日本平和学会 ,  九州法学会 ,  日本政治学会 ,  日本社会学会 ,  政治思想学会 ,  日本国際政治学会 ,  九州EU研究会 ,  日仏政治学会 ,  移民政策学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page