Rchr
J-GLOBAL ID:200901005259751292   Update date: Jul. 11, 2020

Wasaki Kotaro

ワサキ コウタロウ | Wasaki Kotaro
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://hamagaku.ac.jp/hamatan/introduction/educators/和崎-光太郎/
Research field  (4): Education - general ,  History - Japan ,  Local studies ,  Museology
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2008 - 2011 〈修養〉論の史的研究
Papers (33):
  • 和崎光太郎. 保育・幼児教育における「環境」領域と地域博物館. 浜松学院大学短期大学部研究論集. 2020. 17. 33-48
  • 和崎光太郎. ピラミッド型学校階梯の機能-包摂が生み出す「排除」、排除が生み出す「包摂」-. 大学史研究. 2019. 27. 194-204
  • 和崎光太郎. 学校史資料の収集・保存・活用-京都市学校歴史博物館での実践-. 全国大学史資料協議会西日本部会会報. 2019. 42. 11-17
  • 和崎光太郎. 学校歴史資料の目録と分類 補遺. 京都市学校歴史博物館研究紀要. 2018. 7. 29-33
  • Wasaki Kotaro. Theory and Method of the School History : A Case of Schools in Kyoto. Archeia: Documents, Information and History. 2018. 13. 1-44
more...
MISC (79):
  • 和崎光太郎. 学校資料の価値と現状. 学校資料の保存と活用に向けて(特別展開催報告書). 2020. 12-17
  • 和崎光太郎. 教育学から見た日本語 : 〈青年〉と教育・学校 (特集 様々な分野が明らかにする日本語). 日本語学. 2019. 38. 11. 44-56
  • 和崎光太郎. 「国語科」誕生以前の漢字教育. 漢検生涯学習ネットワーク会員通信. 2019. 32. 2-3
  • 和崎光太郎. 地域と歩んだ京都の小学校(論壇・オピニオン). 京都民報. 2019. 2895. 5-5
  • 和崎光太郎. 小学校と寄付. 寄付ラボ. 2019. 5. 22-24
more...
Books (11):
  • シンポジウム 学校資料の活用を考える-学校資料の価値と可能性-I・II 講演録
    京都歴史文化施設クラスター実行委員会 2020
  • 京都から考える 都市文化政策とまちづくり 伝統と革新の共存
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623087686
  • 花の妹 : 岸田俊子伝 : 女性民権運動の先駆者
    岩波書店 2019 ISBN:9784006023102
  • 学校資料の未来 : 地域資料としての保存と活用
    岩田書院 2019 ISBN:9784866020693
  • みんなで活かせる!学校資料 : 学校資料活用ハンドブック
    京都市学校歴史博物館 2019
more...
Lectures and oral presentations  (119):
  • 学校資料の保存と活用-その現状と課題-
    (千葉県博物館・美術館等職員研修会 2020)
  • 中京区の番組小学校と学区自治
    (歴史文化講演会 2020)
  • 教育史系博物館の現状と課題
    (シンポジウム 学校資料の活用を考えるII-学校資料の価値と可能性- 2020)
  • 対談:作者にあおう!番組小学校を描く3
    (2019)
  • 学校資料とは何か
    (第1回研修会 2019)
more...
Works (14):
  • 京都の学校史をたどる-中学校・高等学校編- 2011~2016年度新収蔵品展
    和崎光太郎 2018 - 2019
  • 京都の学校史をたどる-小学校編- 2014~2016年度新収蔵品展
    和崎光太郎 2018 - 2018
  • 近代日本の道徳教育
    和崎光太郎 2017 - 2018
  • 京都番組小学校史入門-創設150周年へカウントダウン-
    和崎光太郎 2017 - 2017
  • 近代京都の商業学校・工業学校
    和崎光太郎 2016 - 2017
more...
Professional career (1):
  • 京都大学博士(人間・環境学)
Work history (9):
  • 2020/04 - 現在 Hamamatsu Gakuin University Junior College Department of Early Childhood Education
  • 2019/04 - 2020/03 Hamamatsu Gakuin University Junior College Department of Early Childhood Education
  • 2017/04 - 2019/09 Morinomiya University of Medical Sciences
  • 2016/10 - 2019/03 Shiga University Faculty of Education
  • 2016/04 - 2019/03 Kyoto University of Education Faculty of Education
Show all
Committee career (3):
  • 2019/09 - 現在 磐田市歴史文書館 運営審議会委員
  • 2019/02 - 現在 学校資料研究会 代表
  • 2019/04 - 2020/01 京都市学校歴史博物館 顧問
Association Membership(s) (6):
洛北史学会 ,  文化資源学会 ,  THE JAPAN SOCIETY FOR ARCHIVAL SCIENCE ,  Kansai Kyouiku Gakkai ,  日本教育学会 ,  教育史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page