Rchr
J-GLOBAL ID:200901005607653267   Update date: May. 01, 2014

Imaseki Masao

イマセキ マサオ | Imaseki Masao
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): English linguistics ,  Linguistics
Research keywords  (6): 音声学 ,  英語史 ,  英語学 ,  English history ,  phonetics ,  on-line English pronunciation (Access to Better English Pronunciation)
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2006 - オンライン英語発音教材の開発
  • アメリカにおける英語公用語運動の推移
  • シンボル:その由来と社会との関わり
  • コーパスを用いての語法研究
  • Official Language Movement in the U.S.A.
Show all
MISC (29):
  • 英語史覚え書 -- ゲルマン人、ノルマン人ゆかりの地への旅. 帝京大学短期大学紀要. 2007. 第27号
  • 英語の音と発音に関する音韻論的考察 -- 音節数の減少を中心に --. 帝京大学短期大学紀要. 2005. 第25号
  • エドモンド王の伝説と木に纏わるシンボル. 帝京大学短期大学紀要. 2003. 第23号
  • Legend of King Edmund and Symbols of Trees. Bulletin of Teikyo University Junior College. 2003. VOl. 23
  • Website の英語発音ページを利用しての音声教育. 帝京大学短期大学紀要. 2002. 第22号
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • オンライン・英語発音トレーニング教材の開発と実践報告
    (私立大学情報教育協会 情報戦略大会 2007)
Works (2):
  • オンライン英語発音トレーニング教材の開発
    2007 -
  • Sound-Spectographic Observation on English Pronunciation
    1992 -
Education (4):
  • - 1978 Sophia University Master's(Doctoral) Program in English and American Literature
  • - 1978 Sophia University
  • - 1976 Sophia University Department of English Literature
  • - 1976 Sophia University
Professional career (1):
  • Master (Sophia University)
Work history (2):
  • 1978 - 1981 Teikyo University
  • 1978 - 1981 Teikyo Daigaku Senior High School
Association Membership(s) (4):
日本英語音声学会 ,  上智大学英文学会 ,  サウンディングズ英語英米文学会 ,  日本英語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page