Rchr
J-GLOBAL ID:200901006133162506   Update date: Feb. 18, 2021

Shikida Asami

シキダ アサミ | Shikida Asami
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://www.jaist.ac.jp/~as-asami/http://www.cats.hokudai.ac.jp/~shikida/
Research field  (3): Social-ecological systems ,  Local studies ,  Tourism studies
Research keywords  (9): resource development ,  stranger ,  bio-cultural diversity ,  地域再生 ,  ecoturism ,  tourism ,  community learning ,  community developemnt ,  community development
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2014 - 2017 地域の生物文化多様性を基盤としたレジリアントな観光ガバナンスの研究
  • 2011 - 2013 観光の効果を地域社会へ還元する中間システムの研究
  • 2007 - 2009 Study on knowledge management for creative learning methods with particular reference to circuit model
  • 2003 - 2005 Study on knowledge management model and its evaluation system for NPO activities concerning environmental conservation
  • 2001 - 2002 Future prospects for Japan's coastal zone management system based on institutional analysis : A Trial design with particular respect to fishery communities
Show all
Papers (58):
MISC (96):
  • 敷田麻実. 視点:不要不急の観光の未来」(「多様性」でレジリエントな観光の再構築). 毎日フォーラム. 2021. 2021. 1
  • Enriching of Public Services Utilizing ICT by Private Sector : A Case study of Code for X in Japan. 2020. 24. 58-67
  • Fukuyama Takafumi, Shikida Asami. Community Development and Process of Utilizing "Negative Community Resources" : Case of Creating Positive Value of Drift Ice in Mombetsu City, Hokkaido. The Japanese journal of regional policy studies. 2019. 23. 64-73
  • 敷田 麻実, 八反田 元子. (一財)北海道開発協会平成25年度研究助成サマリー 観光による農村と都市の創造的関係の構築 : Integrated Rural Tourismとしてのワインツーリズム研究. 開発こうほう. 2014. 617. 20-24
  • 敷田 麻実. 環境保全と地域づくりを同時実現する地域プラットフォームの提案. 水産海洋研究. 2013. 77. 3. 174-176
more...
Books (18):
  • 創造する都市を探る
    玉川大学出版部 2020 ISBN:9784472182082
  • はじめて学ぶ生物文化多様性
    講談社 2020 ISBN:9784065187227
  • 創造社会の都市と農村: SDGsへの文化政策
    水曜社 2019
  • 創造社会の都市と農村 : SDGsへの文化政策
    水曜社 2019 ISBN:9784880654652
  • どうすれば環境保全はうまくいくのか : 現場から考える「順応的ガバナンス」の進め方
    新泉社 2017 ISBN:9784787717016
more...
Lectures and oral presentations  (45):
  • 地域外関係者の地域活動へのかかわりの促進要因の分析:-北海道釧路市の長期滞在事業を事例に
    (観光学術学会第8回大会 2019)
  • 知床世界自然遺産地域における 観光資源としてのヒグマの認識の変化:観光ガイドブックにおける記載の経年変化の研究
    (第9回北陸地域政策研究フォーラム 2019)
  • よそ者の地域定住者への変容に関する考察
    (第9回知識共創フォーラム 2019)
  • 観光ガバナンスの実践に向けた地域外関係者のかかわり方の類型化
    (第33回 日本観光研究学会全国大会研究発表会 2018)
  • 観光地域人材育成プログラムの検討と課題-いしかわ光創造塾の事例-
    (第33回 日本観光研究学会全国大会研究発表会 2018)
more...
Education (3):
  • 1993 - 1996 Kanazawa University
  • 1990 - 1992 James Cook University
  • 1978 - 1983 Kochi University
Professional career (1):
  • Ph.D. from Kanazawa University (1996)
Work history (6):
  • 2016/01 - 現在 Japan Advanced Institute of Science and Technology School of Knowledge Science, Professor
  • 2007/04 - 2015/12 Hokkaido University Center for Advanced Tourism Studies Professor
  • 2011 - 2015 The United Nations University Institute of Advanced Studies visiting professor
  • 2002/04 - 2007/03 Kanazawa Institute of Technology
  • 1998/04 - 2002/03 Kanazawa Institute of Technology
Show all
Committee career (7):
  • 2013/04 - 現在 中央環境審議会 専門委員
  • 2010/04 - 現在 知床世界自然遺産エコツーリズムワーキンググループ 座長
  • 2010/04 - 現在 知床世界自然遺産地域科学委員会 委員
  • 2008/06 - 2015/12 北の観光リーダー育成研究会 委員(座長)
  • 2011/04 - 2013/03 中央環境審議会自然環境部会 自然公園小委員会 委員
Show all
Awards (7):
  • 2017/10 - 日本都市計画学会 日本都市計画学会年間優秀論文賞 日本都市計画学会年間優秀論文賞-「官製」ジェントリフィケーションとそのジレンマ: アーティスト・リロケーション・プログラムの事例から
  • 2016/03 - 第6回知識共創フォーラム優秀論文賞 (地域資源の戦略的活用に対する知識マネジメントの役割)
  • 2015/03 - THE 5th FORUM ON KNOWLEDGE CO-CREATION awarad
  • 2014/03 - THE 4th FORUM ON KNOWLEDGE CO-CREATION award
  • 2012/11 - AWHS academic awarad
Show all
Association Membership(s) (7):
日本地域政策学会 ,  環境経済政策学会 ,  WILDLIFE CONSERVATION SOCIETY ,  THE ASSOCIATION OF RURAL PLANNING ,  JAPAN SOCIETY FOR TOURISM STUDIES ,  観光経営学会 ,  JAPANESE ACADEMY OF HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page