Rchr
J-GLOBAL ID:200901006225018010   Update date: Apr. 07, 2017

Hotta Seizo

ホッタ セイゾウ | Hotta Seizo
Research field  (2): History of thought ,  Economic doctrines and thought
Research keywords  (6): 功利主義の歴史 ,  18世紀イタリアにおけるイギリス経済学の受容 ,  18世紀イタリア社会経済思想 ,  History of Utilitarianism ,  British Economic Thought in the Eighteenth-Century Italy ,  Socio-Economic Thought of the Eighteenth-Century Italy
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2004 - イタリア啓蒙の比較史的特質
  • 2004 - ムラトーリの道徳・哲学
  • 2004 - イタリアにおけるマルサスの受容
  • 2004 - Historical Feature of the Italian Enlightenment
  • 2004 - Moral Philosophy of L.A.Muratori
Show all
MISC (30):
  • Seizo HOTTA. The Leghorn Edition of Enciclopedie in the Letters of Giuseppe Aubert. Bulletin of Fukuyama City Junior College for Women. 2010. 37. 29-36
  • ムラトーリの『道徳哲学』. 社会科学論集(名古屋経済大学). 2005. 第70号73-96ページ
  • L.A.Muratori's Moral Filosophy. Shakaikagaku-ronshu (Journal of Social Sciences)、. 2005. No. 70、 pp.73-96
  • 18世紀イタリアにおけるイギリス経済文献導入の一側面-ヒュームを中心に-. 一橋大学社会科学古典資料センター、スタディ・シリーズ. 1999. 42
  • Introduction of a British Economic Literature to the Eighteenth-Century Italy : Hume's "Political Discourses". Center for Historical Social Science Literature, Hitotsubshi University, Study Series,. 1999. 42
more...
Books (23):
  • F.ミリーツィアにおける奢侈・建築・経済学
    都市をデザインする 福山市立大学開学記念論集・児島書店 2011
  • イタリアにおけるマルサス『人口論』受容の一断面
    マルサス人口論の国際的展開・昭和堂 2010
  • オルテスの経済思想
    マルサス理論の歴史的形成.昭和堂 2003
  • 啓蒙の発見-ヴェントゥーリ『自由のための闘い』1996年.を読む
    名古屋経済大学経営学部開設記念論集.名古屋経済大学 2003
  • イタリア経済思想
    経済思想史辞典 2000
more...
Education (4):
  • - 1981 Nagoya University
  • - 1981 Nagoya University
  • - 1975 Nagoya University Economics
  • - 1975 Nagoya University
Professional career (2):
  • Ph.D.(Economics) (Nagoya University)
  • MA.(Economics) (Nagoya University)
Work history (10):
  • 1990 - 1998 Nagoya Keizai University
  • 1990 - 1998 Nagoya Keizai University, Assistant Professor
  • 1986 - 1990 Nagoya Keizai University
  • 1986 - 1990 Nagoya Keizai University, Lecturer
  • 1984 - 1985 日本学術振興会奨励 研究員
Show all
Committee career (2):
  • 1998 - 2001 社会思想史学会 幹事,常任幹事
  • 1997 - 1998 日本18世紀学会 幹事、常任幹事、幹事
Association Membership(s) (4):
日本18世紀学会 ,  政治経済学・経済史学会 ,  社会思想史学会 ,  経済学史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page