Rchr
J-GLOBAL ID:200901006802221343   Update date: Jan. 22, 2023

Sato Takahiro

サトウ タカヒロ | Sato Takahiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/academic/ResearchStaff/sato-j.html
Research field  (1): Economic policy
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2026 インドにおける内部労働市場の発達:ミクロデータとフィールド調査を利用して
  • 2017 - 2022 南アジアの産業発展と日系企業のグローバル生産ネットワーク
  • 2018 - 2020 日印経済関係 -行き詰まりを打開するために-
  • 2017 - 2020 ミクロデータからみたインドの人口・労働・不平等の長期動向
  • 2013 - 2017 インドの産業発展と日系企業
Show all
Papers (106):
  • Asuka Yamamoto, Takahiro Sato. Religion in India and the Economics of Religion: A Survey. 経済経営研究(年報). 2023. 72
  • Takahiro Sato. India in the World Economy: Inferences from Empirics of Economic Growth. Tsukasa Mizushima (ed.) , The Rural-Urban Nexus in India's Economic Transformation, Routledge. 2022. Chapter 10.
  • Hiroyuki Nishiyama, Azusa Fujimori, Takahiro Sato. Regional disparities, firm heterogeneity, and the activity of Japanese manufacturing multinationals in India. Pacific Economic Review. 2022. 27. 5. 462-488
  • Takahiro Sato. Japanese Employment Practices in Japanese Manufacturing Firms in India: Results of the 2021 Questionnaire Survey. 国民経済雑誌. 2022. 226. 4. 81-108
  • 佐藤隆広, 山本明日香. インド全国標本調査(National Sample Survey: NSS)の個票データ:第55次ラウンド(1999-2000年度)の雇用失業調査を事例として. 経済経営研究(年報). 2022. 71. 1-42
more...
MISC (64):
  • 佐藤隆広. モディ政権の光と影 経済改革と保護主義が交錯 ローテク製品の関税引き上げも. 週刊エコノミスト. 2023. 2023年1月17日号. 22-23
  • 佐藤隆広. インドで起業『早く来ないとバリュー減る』. AERA(アエラ). 2022
  • Takahiro Sato. インドビジネス、カギは人材育成. 2022
  • Takahiro Sato. インドの新型コロナ禍と『デルタ株』:厚生労働省の空港検疫統計を中心に. 2021. 223. 1-12
  • Sato Takahiro. 封鎖と支援、苦渋のコロナ対策. 2020
more...
Books (12):
  • 徹底解説!これからのインドビジネス:政治・経済・社会・ビジネス環境
    日本貿易振興機構 2022
  • 図解インド経済大全
    2021 ISBN:9784561923060
  • インドの産業発展と日系企業〔研究叢書77〕
    神戸大学経済経営研究所 2017
  • インドびっくり経済
    毎日新聞出版 2015 ISBN:9784620011363
  • 激動のインド 第3巻 経済成長のダイナミズム
    日本経済評論社 2014 ISBN:9784818823075
more...
Lectures and oral presentations  (231):
  • Past Trends and Future Prospects of Japanese Companies in India
    (Guest Lecture at the Consulate-General of Japan in Chennai 2023)
  • (司会)
    (International Symposium on the Social Development in South Asia)
  • (討論者)
    (International Seminar at Kajima Institute of International Peace 2022)
  • India-Japan. Economic Relations: Contribution of the Japanese MNCs
    (India-Japan Relations and the Security of the Indo-Pacific 2022)
  • (討論者)
    (アジア政経学会 2022年度秋季大会 国際シンポジウム・樫山セミナー ‘The New Political and Economic Dynamisms in Asia -- Economic Integration and Political Tensions’ 2022)
more...
Education (1):
  • - 1999 Doshisha University Graduate School of Commerce
Professional career (2):
  • 修士(商学) (同志社大学)
  • 博士(経済学) (大阪市立大学)
Awards (2):
  • 2019/02 - 大阪銀行協会 大銀協フォーラム特別賞 インドにおけるフィンテックの展開:フィンテックがアンバンドリングを通じて銀行業に与える影響の考察
  • 2007/10 - 日本南アジア学会 第1回日本南アジア学会賞 『経済開発論:インドの構造調整計画とグローバリゼーション』(世界思想社 2002年)
Association Membership(s) (4):
International Advisory Board of Journal of Interdiplinary Economics ,  JAPAN ASSOCIATION FOR ASIAN STUDIES ,  THE JAPAN SOCIETY OF INTERNATIONAL ECONOMICS ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR SOUTH ASIAN STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page