Rchr
J-GLOBAL ID:200901007267177948   Update date: Jul. 14, 2011

Itoh Takashi

イトウ タカシ | Itoh Takashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Architectural and city planning ,  Civil engineering (environmental systems) ,  Civil engineering (planning and transportation)
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 近代土木史に関する研究
  • 土木構造物のデザイン・エレメントに関する研究
  • ブ-タンの歴史的建造物・集落の保存のための基礎的研究
  • Study on the History of the Modern Civil Engineering
  • Study on the Design Elements of the Civil Engineering Structures
Show all
MISC (181):
  • 伊東 孝. ダム風土記 : 乙原ダム-トンガリ屋根のハイカラ・ダム. 建設業界. 2001. 50. 1. 59
  • 伊東 孝. 重要文化財虹澗橋の歴史と周辺整備計画-「柳井瀬」の橋空間-. 日本大学理工学部交通土木工学科卒業論文概要集. 2001
  • 伊東 孝. ダム風土記 : 丸山ダム-わが国初の大型機械化施工. 建設業界. 2001. 50. 3. 59
  • 伊東 孝. ダム風土記 : 丸山ダム-わが国初の大型機械化施工. 建設業界. 2001. 50. 3. 75
  • 伊東 孝. ダム風土記 : 大倉ダム-多連式アーチダムの魅力. 建設業界. 2001. 50. 2. 75
more...
Books (4):
  • 岩波日本史辞典
    岩波出版 1999
  • Iwanami's Dicitonary on Japanese History
    Iwanami Pub. 1999
  • 広辞苑 (Jointly Authored)
    岩波書店 1998
  • Kohjien
    Iwanami bookseller 1998
Lectures and oral presentations  (46):
  • '近代土木遺産の意義と今後の課題, 第45回構造工学シンポジウム'
    (日本学術会議 メカニクス・構造研究連絡委員会 構造工学専門委員会 土木学会 日本建築学会 2003)
  • '真壁市の町並み(5日)、結城市の町並み(6日), 春期町並み幹事会'
    (全国町並み保存連盟 2000)
  • '歴史的港湾施設調査からみた鞆の浦の歴史的価値, 失われゆく港湾都市の原像......鞆の浦の歴史的価値をめぐって'
    (芸備地方史研究会 2000)
  • '震災復興と横浜の橋, 大岡川リバーボランテイア養成講座'
    (大岡川流域まちかわ衆〔大岡川流域ネットワークシンポジウム実行委員会) 2000)
  • '生野の近代土木遺産とその魅力, 生野シンポジウム'
    (生野町 2000)
more...
Works (3):
  • 琵琶湖疏水インクラインの復元調査・設計
    1990 -
  • 日本橋橋詰広場の基本設計
    1988 -
  • 横浜いたち川の歩道橋設計
    1986 -
Professional career (1):
  • 博士(工学)
Awards (2):
  • 1989 - 国際交通安全学会賞
  • 1987 - 日本文化デザイン賞
Association Membership(s) (9):
土木学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本建築学会 ,  日本産業考古学会 ,  日本産業技術史学会 ,  Japan Society of Civil Engineers ,  City Planning Institute of Japan ,  Architectural Institute of Japan ,  Japan Industrial Archaeology Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page