Rchr
J-GLOBAL ID:200901007944183704   Update date: Dec. 21, 2018

Iida Suguru

イイダ スグル | Iida Suguru
Affiliation and department:
Job title: Research Associate
Other affiliations (1):
Research field  (2): Philosophy and ethics ,  Sociology
Research keywords  (5): 空間論 ,  時間論 ,  行為論 ,  現象学 ,  理論社会学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2016 - 2017 時間のファンクショナリズム
  • 2013 - 2016 学知と社会の関係に関する理論的・実証的研究
  • 2012 - 2013 学知と社会の関係に関する理論的・実証的研究
  • 2007 - 2010 知の構造変動に関する理論的・実証的研究
  • 2008 - 2009 生活世界的時間の解明
Show all
Papers (14):
  • 飯田 卓. 同時性と時間意識--社会的時間の解明に向けて. 東京情報大学研究論集. 2019. 22. 2
  • 飯田 卓. 時間の社会的構成--時間意識から社会的時間へ. 知の社会学の可能性. 2019
  • 飯田 卓. 「見かけの現在」の再検討--A.シュッツの行為論の観点から. 東京情報大学研究論集. 2017. 21. 1
  • 関水徹平, 飯田 卓. 社会学者と世代--日本社会学会会員調査から. 文部科学省科学研究費成果報告書(研究代表 早稲田大学 那須壽)『学知と社会の関係に関する理論的・実証的研究』. 2016. 135-147
  • 関水徹平, 飯田 卓. 社会学知と主題の変遷--日本社会学会大会における研究報告に着目して. 文部科学省科学研究費成果報告書(研究代表 早稲田大学 那須壽)『学知と社会の関係に関する理論的・実証的研究』. 2016. 61-78
more...
MISC (2):
  • 飯田 卓. 自然的態度の構成現象学と知の理論--相互行為と知と相互主観性. 早稲田大学大学院文学研究科紀要. 2003. 48. 1. 95-97
  • Martin Endreß, 田. 社会構成主義について. 文化と社会. 2003. 4. 6-35
Books (2):
  • 知の社会学の可能性
    学文社 2019
  • Phenomenology2010, Volume1: Selected Essays from Asia and Pcific Phenomonology in Dialog with East Asian Tradition
    Zeta Books 2010
Lectures and oral presentations  (4):
  • Action and Space--Toward Elucidation of Life-worldly Space--
    (The Society for Phenomenology and The Human Sciences Annual Conference In Montreal 2010)
  • Action and Time--Toward Elucidation of Life-worldly Time--
    (OPOIII Meeting, Organization of Phenomenological Organizations in Hong Kong 2008)
  • 講義要綱にみる学知の変遷--社会学教育において「社会」を主題化するあり方の変容
    (日本社会学会大会 2008)
  • A・シュッツの行為論における時間構成の問題
    (日本現象学・社会科学会大会 2006)
Education (2):
  • - 2009 Waseda University
  • - 2009 Waseda University
Work history (9):
  • 2018/04 - 現在 Tokyo Seiei College Faculty of Health and Nutrition
  • 2017/04 - 現在 Tokyo University of Information Sciences Faculty of Informatics
  • 2011/04 - 現在 Tokyo Medical and Dental University College of Liberal Arts and Sciences
  • 2018/04 - 2019/03 Tsuru University Tsuru University
  • 2016/04 - 2017/03 Waseda University School of Humanities and Social Sciences
Show all
Association Membership(s) (8):
The International Alfred Schutz Circle for Phenomenology and Interpretive Social Science ,  日本時間学会 ,  日本現象学・社会科学会 ,  日本現象学会 ,  早稲田社会学会 ,  日本社会学史学会 ,  日本社会学会 ,  The Society for Phenomenology and The Human Sciences
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page