Rchr
J-GLOBAL ID:200901008429786192   Update date: Oct. 13, 2020

Koji Hase

ハセ コウジ | Koji Hase
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://square.umin.ac.jp/keio-dbc/http://square.umin.ac.jp/keio-dbc/
Research field  (2): Gastroenterology ,  Immunology
Research keywords  (4): Inflammatory bowel disease ,  Microfold cells ,  Intestinal Micorobiology ,  Mucosal Immunology
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 Starvation response of the immune system along the gut-bone marrow axis
  • 2017 - 2020 多変量解析による慢性炎症スパイラル形成機構の解明
  • 2017 - 2020 Elucidation of T-independent IgA class switch machinery
  • 2016 - 2018 Single cell analysis of T lymphocytes in the intestinal immune system
  • 2016 - 2018 生物間代謝経路によって制御される脂質クオリティの解析
Papers (112):
more...
MISC (67):
more...
Books (6):
  • 腸内細菌-宿主のクロストークと食事因子(日本栄養・食糧学会監修)
    建帛社 2019
  • 腸内細菌-宿主のクロストークと食事因子(日本栄養・食糧学会監修)
    建帛社 2019
  • The Frontier in Life Science: 免疫・炎症病態×治療 Update
    2019
  • ヒトマイクロバイオーム研究最前線
    (株)エヌ・ティー・エス 2016 ISBN:9784860434496
  • エピジェネティクスキーワード事典
    羊土社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (61):
  • 飢餓ストレスによるリンパ球の動態制御
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 2017)
  • 腸内細菌由来の酪酸による全身性自己免応答の制御
    (第22回日本食物繊維学会 2017)
  • マイクロバイオータとアレルギー
    (第54回小児アレルギー学会 2017)
  • Intestinal microbiota-derived metabolites regulate autoimmunity through epigenetic modifications
    (Fujihara Seminar 2017)
  • Microbiota-derived metabolites shape host immunity
    (第59回歯科基礎医学会学術大会 2017)
more...
Work history (6):
  • 2014/04 - 現在 慶應義塾大学薬学部 生化学講座 教授
  • 2013/04 - 2014/03 東京大学医科学研究所 国際粘膜ワクチン開発研究センター 特任教授
  • 2004/04 - 2012/03 独立行政法人理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター 研究員および上級研究員
  • 2002/10 - 2004/03 金沢大学がん研究所 助手
  • 2000/04 - 2002/09 カリフォルニア大学サンディエゴ校 医学部粘膜免疫学研究室 ポスドク
Show all
Awards (6):
  • 2020/02/20 - 公益財団法人井上科学振興財団 第36回 井上学術賞 腸管免疫系の制御機構の解明
  • 2019/10/03 - 日本食品免疫学会 2019年度日本食品免疫学会賞 食品が最初に接する上皮バリアと粘膜免疫系の連携に着目した粘膜バリアシステムの研究
  • 2019/10 - 日本食品免疫学会 学会賞
  • 2016/11/24 - べーリンガーインゲルハイム 第53回ベルツ賞(2等賞) 宿主-腸内細菌叢相互作用
  • 2016/02/24 - 第12回日本学術振興会賞 粘膜面における免疫制御機構の解明
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page