Rchr
J-GLOBAL ID:200901009141406464   Update date: May. 05, 2021

SAEKI Katsutoshi

サエキ カツトシ | SAEKI Katsutoshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www.chip.ecs.cst.nihon-u.ac.jp
Research field  (4): Measurement engineering ,  Communication and network engineering ,  Measurement engineering ,  Communication and network engineering
Research keywords  (2): Bio Sensors ,  Neuron Models
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2013 - 2014 地雷探査ロボットのための歩行制御用ニューロチップの開発
Papers (65):
more...
MISC (5):
  • 佐伯勝敏, 戸泉孝太, 上田拓矢. 2020年,感動をエンジニアリングする. 電気学会誌. 2018. Vol.138. No.6. 327-330
  • 大谷昭仁, 仲嶋一, 佐伯勝敏, 飴谷充隆, 黒田千愛. 計測技術における研究開発の動向と最前線. 電気学会論文誌A. 2018. Vol.138. No.1. 16-21
  • Katsutoshi Saeki, Daisuke Nihei, Tatsuya Tatebe, Yoshifumi Sekine. An Interstitial Cell-based CPG Device Model Implemented using a 0.18m CMOS Process. Proc. International Conference on Analog VLSI Circuits. 2013. 80-85
  • Ken Ohwada, Katsutoshi Saeki, Yoshifumi Sekine. A Study on Firing Waveform Propagation of Neuron Based on Pulse-type Hardware Model. Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications. 2013. TF2-3. 725-728
  • Atsushi Okuyama, Katsutoshi Saeki, Yoshifumi Sekine. A Study on Cell Body Model Considering Total Ionizing Dose Effects. Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications. 2013. TB3-6. 232-235
Patents (3):
  • 超音波センサシステム及び超音波センサを使用した検出対象の検出方法
  • 負性抵抗回路及び発振回路
  • 基準電圧発生回路
Books (9):
  • トランジスタ技術10月号
    CQ出版社 2020
  • Oxidizing Gas Sensor with Low Concentration using Complex Impedance
    Wiley 2018
  • 2020年,感動をエンジニアリングする
    電気学会 2018
  • Synchronization of Coupled Pulse-Type Hardware Neuron Models for CPG Model
    The Relevance of the Time Domain to Neural Network Models Springer Series in Cognitive and Neural Systems, 2012, vol.3, Chapter 7 2011 ISBN:9781461407249
  • Pulse-Type Hardware Neural Network with Two Time Windows in STDP, ICONIP 2008, Part II, LNCS 5507
    Springer-Verlag Berlin Heidelberg 2009
more...
Lectures and oral presentations  (326):
  • 次世代型人工知能ブレイン・モルフィックデバイスの開発
    (日本大学人工知能ソサエティNUAIS設立シンポジウム 2021)
  • パルス形ハードウェアニューロンモデルを用いたホップフィールドネットワークの時系列パターン想起に対する検討
    (電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会 2020)
  • 二足歩行ロボットのためのフィードバック信号を用いた神経回路網を模倣した電子回路モデル
    (電気学会電子回路研究会 2020)
  • パルス形ハードウェアニューラルネットワークのカオス同期に対する一検討
    (電気学会電子回路研究会 2020)
  • 負性抵抗特性制御回路を用いたパルス形カオスニューロンモデルに対する検討
    (電気学会電子回路研究会 2020)
more...
Education (2):
  • - 1989 Nihon University 電子工学
  • - 1987 Nihon University 電子工
Committee career (33):
  • 2019/05 - 現在 電気学会 電気学会 電子回路技術委員会 委員長
  • 2019/05 - 現在 電気学会 電気学会 C部門研究調査運営委員会、委員
  • 2007/04 - 現在 電子情報通信学会 電子情報通信学会,東京支部学生会顧問
  • 2001/04 - 現在 電気学会 電気学会,論文委員
  • 2019/10 - 2022/09 電気学会 電気学会 非線形電子回路の高度設計技術調査専門委員会 委員長
Show all
Awards (5):
  • 2014/09 - 電気学会 電気学会 電子・情報・システム部門大会 企画賞
  • 2014/09 - 電気学会 電気学会 電子・情報・システム部門 特別貢献賞
  • 2010/09 - 電気学会電子・情報・システム部門貢献賞
  • 2005/11 - 日本大学理工学部学術賞
  • 1999 - 電気学会論文発表賞
Association Membership(s) (3):
'Institute of Electronics, Information and Communication Engineering'' ,  Institute of Electrical Engineers of Japan ,  Japanese Neural Network Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page