Rchr
J-GLOBAL ID:200901009543095244   Update date: Mar. 19, 2021

KANTA MIZUSAWA

ミズサワ カンタ | KANTA MIZUSAWA
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Aquaculture
Research keywords  (5): 下垂体 ,  視床下部 ,  ホルモン ,  遺伝子 ,  魚類
Papers (63):
MISC (12):
more...
Books (3):
  • ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ VII 生体防御・社会性-守-
    裳華房 2016 ISBN:9784785351205
  • Handbook of Hormones
    Elsevier 2015 ISBN:9780128010280
  • Handbook of Hormones
    Elsevier 2015 ISBN:9780128010280
Lectures and oral presentations  (90):
  • Light spectra related to the expression of melanin-concentrating hormone in adult zebrafish
    (2020)
  • マコガレイにおける摂食関連神経ペプチドと視覚オプシンの発現動態
    (第44回日本比較内分泌学会大会及びシンポジウム 2019)
  • 光環境がザリガニ類の成長に与える影響
    (第44 回日本比較内分泌学会及びシンポジウム プログラム・講演要旨 日 2019)
  • ゼブラフィッシュの光波長依存的な体色変化における交感神経の役割
    (第44回日本比較内分泌学会大会及びシンポジウム 2019)
  • ニジマスの成長と体色およびホルモン遺伝子発現に対する背地色の効果
    (第44 回日本比較内分泌学会及びシンポジウム 2019)
more...
Works (4):
  • 緑色LED光照射によるカレイ類養殖の新展開
    高橋明義, 清水大輔, 水澤寛太, 古藤澄久 2017 - 2017
  • 日本動物学会第85回大会関連集会第4回ホメオスタシスバイオロジーシンポジウム「社会性の適応進化の最前線」の主催
    水澤寛太, 沓掛展之, 鈴木研太, 三浦徹 2014 - 2014
  • 魚の頭の中に食欲の起源を探る
    水澤寛太 2009 - 2009
  • ゼブラフィッシュを用いた孵化仔魚の生物学
    水澤寛太 2009 - 2009
Education (2):
  • - 2002 The University of Tokyo 水圏生物科学専攻
  • - 1997 The University of Tokyo 水産学科
Professional career (1):
  • 博士(農学) (東京大学)
Work history (5):
  • 2015/04/01 - 北里大学海洋生命科学部増殖生物学講座准教授
  • 2007/04/01 - 2015/03/31 Lecturer at School of Maine Biosciences, Kitasato University
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 Postdoctoral Research Fellow at National Institute of Genetics
  • 2002/04/01 - 2005/03/31 Postdoctoral Research Fellow at Teikyo University of Science
  • 1999/04/01 - 2002/03/31 JSPS Research Fellow (DC1)
Committee career (8):
  • 2017/01 - 2020/12 日本比較内分泌学会 庶務幹事
  • 2017/03/01 - 2019/02/28 日本水産学会 水産学若手の会(特別委員会)委員
  • 2018/03/01 - 日本水産学会 シンポジウム企画委員
  • 2014/03/01 - 2017/02/28 日本水産学会 水産学若手の会(特別委員会)委員長
  • 2013/01/01 - 2016/12/31 日本比較内分泌学会 和書編纂委員
Show all
Association Membership(s) (6):
Japanese Society for Aquaculture Science ,  日本動物学会 ,  日本下垂体研究会 ,  日本水産学会 ,  日本比較内分泌学会 ,  日本時間生物学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page