Rchr
J-GLOBAL ID:200901009654109970   Update date: Apr. 03, 2021

Watanabe Mariko

ワタナベ マリコ | Watanabe Mariko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Literature - British/English-languag
Research keywords  (1): 現代アメリカ小説
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2017 - 2021 The Rhetoric of Post-Disaster in Contemporary American Literature
  • 2014 - 2018 Disaster and Survival in American Literature After the Cold War
  • -
  • -
Papers (14):
  • 渡邉 真理子. 「サバイバルと「戦後」」. 『フォークナー』. 2015. 17. 56-72
  • Shades of Latin America : A Hemispheric Reading of American Fiction in the 1980s. 2015. 49. 81-98
  • 馬塲 佐和子, 渡邉 真理子. 「eラーニング教材が英語基礎力の向上と学習意欲に及ぼす影響に関する事例研究」. 『西九州大学健康福祉学部紀要』. 2012. 42. 11-24
  • 馬塲 佐和子, 渡邉 真理子. 「CASEC による英語基礎学力評価と「英語に対する意識調査」分析--健康福祉学部二年生の場合」. 『西九州大学健康福祉学部紀要』. 2010. 40. 37-51
  • Postmodern magical realism: Through the Arc of the Rain Forest. 2010. 41. 63-72
more...
MISC (14):
  • Mariko Watanabe. "Where Seductive Fungi Spread:Contextualizing Cold War Japan in Ishiro Honda's Matango". 2020
  • 渡邉 真理子. 渡邉克昭著『楽園に死す- アメリカ的想像力と〈死〉のアポリア』. 英文学研究. 2018. 95. 0. 132-132
  • 渡邉 真理子. 書評 Edited by M. Thomas Inge : The Dixie Limited : Writers on William Faulkner and His Influence. フォークナー : フォークナー協会誌. 2017. 19. 157-160
  • 渡邉 真理子. 短評:広瀬佳司・佐川和茂・伊達達彦編著『ユダヤ系文学に見る教育の光と影』(大阪教育図書、2014年). 『アメリカ文学研究』. 2016. 52. 132-132
  • 翻訳:グレッグ・ベヴァン「リチャード・フォード『スポーツライター』--リアリズムの政治的含意」. 『ポストモダン・アメリカ--一九八〇年代のアメリカ小説』(開文社出版). 2009
more...
Books (9):
  • 『よくわかるアメリカ文化史』
    ミネルヴァ書房 2020
  • 『揺れ動く<保守>--現代アメリカ文学と社会』
    春風社 2018
  • 『スクリブナー思想史大事典』
    丸善出版 2016
  • 『アメリカン・ロードの物語学』
    金星堂 2015
  • 『アメリカ文学入門』
    三修社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (6):
  • <ネイティヴ・アメリカン>x<マジック・リアリズム>x<ポストモダン>-- マジックリアリズムとポストモダン・アメリカス
    (九州アメリカ文学会第56回大会シンポジウム 2010)
  • 惑星思考のアメリカ文学----越境するロード・ナラティヴ
    (日本アメリカ文学会第47回全国大会シンポジアム 2008)
  • アメリカ文学研究とSF/ファンタジーの接点を探る
    (日本アメリカ文学会第45回全国大会ワークショップ 2006)
  • 虐殺と(アメリカ)小説
    (日本英文学会第56回九州支部大会シンポジウム 2003)
  • 消滅する自我--_In Watermelon Sugar_の世界
    (日本アメリカ文学会第39回全国大会 2000)
more...
Education (1):
  • Fukuoka Women's University
Work history (3):
  • 2019/04 - 2021/03 Nishikyushu University
  • 2007/10 - 2019/03 Nishikyushu University
  • 2003 - 2007 Fukuoka University Faculty of Humanities
Association Membership(s) (1):
日本アメリカ文学会 日本英文学会 アメリカ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page